【HSP】完璧主義者になんてなりたくない【解決方法】

HSPが完璧主義者にならない方法

 

別に『完璧にやりたい』ってわけじゃない。

 

ふわん
考えすぎて何をするのも遅くなっちゃう…私はダメなやつだなぁ…。

 

  • 小さいことが気になってしまう
  • 完璧主義者だと思われている
  • 『気にしすぎ!』とよく言われる

 

どうしても色々な細かいことが気になってしまい、まわりから心無い言葉を浴びせられて傷つくことがありますよね?

 

でもそれは結論から言うと、

『とりあえず』の一言があれば状況は改善します。

 

というのも、元々私たちは毎回『100%完璧』を目指しているわけではないからです。

 

わふわふ
どうして細かいことが気になって、まわりから『完璧主義者』に思われてしまうのかを解説するのだ!!

 

記事の信頼性
この記事はHSP専門カウンセラーの武田友紀先生の著書、「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本を参考にしています。

 

HSPだけど『完璧主義者』になりたいわけじゃない

ふわん
なぜかまわりからは『完璧主義者・細かいひと』って思われがちなんだよね…。

 

自分では意識していないけど、HSPの気質あるひとは毎日が『嫌なことばかり』と感じてしまう理由でも紹介したように、

『他人が見逃してしまうような小さな情報』を、繊細な感覚の『レーダー』のようなもので常にキャッチします。

 

わふわふ
ちなみに『HSP』という言葉について知りたい方は、こちらの記事を読むのだ!!

 

このキャッチした『小さな情報』をいくつもつなぎ合わせることで、あたまの中でシュミレーションを自動的に行います。

 

  • あのコップが落ちそうだから、場所を変えなきゃ…
  • ○○さんが退屈そうだから、話しかけてあげなきゃ…

 

感じる力が周囲のひとよりも強すぎて、先で起こりそうな危険や『問題に気づく』

そしてその気づいたことに『対応する』 

 

実はただ『これだけのこと』なんですよね…(;・∀・)

ふわん
他の人は『キャッチする情報』が少ない分、こっちが普通にしているのを見ても『細かすぎる・気にしすぎ』と見えてしまうんだね…。

 

わふわふ
要は『ただ気がついたから問題に対応しているだけ』だったのだ!!

 

考えすぎて、シュミレーションをしすぎた結果、

  • 頭の中がパンク状態になる。
  • 作業が遅れる。
  • 何も行動できない。

ということに陥ることがよくありますよね。

 

 そんな私たちの考え方と反対に、

『あまり深く考えずに行動すること』で、意外とスムーズに物事が先に進むということもよくある話です。

 

完璧主義者にならないための言葉、『とりあえず』

ふわん
 でもそんな『あまり深く考えずに行動すること』ができないから困ってるんだよね…。

 

そこで大事なのが冒頭にお伝えした、

『とりあえず』という言葉です。

 

  • とりあえず、やってみよう
  • とりあえず、これを聞いてみよう
  • とりあえず、試してから考えよう

 

もちろんとりあえずやってみることで、失敗すること、恥をかくことも多くあります。

しかし頭の中だけですべてを処理しようとすると、考え過ぎてしまい、何をするのにも悩み、だんだんと自己嫌悪になる…。

そんな『悪い影響』が出てくること…きっともうすでに体験済みですよね(;・∀・)笑

 

というのも、心配性わくわく自身も将来の不安やお金の悩み、そして人間関係の悩みなどをひたすら自分の頭の中でだけで考えていました。

その結果、まわりを頼ることができずに自分の考えに縛られ、とても苦しい思いをしました。

 

ふわん
あのときに『とりあえず相談する』『とりあえず誰かを頼る』という選択をすれば、あそこまで苦しむこともなかったかもね…。

 

目指すべきは、完璧ではなく、『完了』だ。

引用:

 

これは将来が不安だけど行動出来ない…。「多動力」を読んだら一歩踏み出せるよ!の記事でも紹介した、ホリエモンこと堀江貴文さんの言葉です。

 

 そしてHSP専門カウンセラーの武田友紀先生もこう言っています。

最初のうちは『本当はああする方がいいのに!』と落ち着かないかもしれません 。

でも、何度かやるうちに『ベストじゃなくても、物事が進む』ことを実感できます。

引用:

 

わふわふ
意外にこだわっているのは『自分だけ』だったりもする!そんな時こそ『とりあえず進む』といことを意識するのだ!!

 

【まとめ】『とりあえず』でも一歩踏み出してみよう!

  • HSPだからと『100%完璧』を目指しているわけではない。
  • 他人よりも危険や問題に早く気づき、対応しているだけ 。
  • 考え過ぎて動けなくなるときは、『とりあえず』を意識する。

 

どうしても周囲のひとよりも慎重になりすぎて、作業が遅かったり、細か過ぎると言われることはあります。

 

しかしその反面、ミスが少ない、丁寧な仕事ができるという見方もできます。

ふわん
たしかに向き不向きがあるから、自分に合った環境で働けばいいのかな…?

 

どうしても周囲の評価に敏感になってしまい、自分に自信を失ってしまうことがあります。

そんなときは『とりあえず』で一歩踏み出して行動したり、自分の向いている環境を探してみるというのがおススメです(*^^)v

 

わふわふ
今の自分にこだわり過ぎずに、『新しいこと』をどんどん取り入れるとワクワクしてくるのだ!!

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です