【最悪】人生がうまくいかない!!ずっと苦しみが続く…は間違いだった!【チャンス】

 

あなたは今までの人生で「挫折」をした経験はありますか?

 

挫折というのは、「計画などが途中で駄目になること」や、そのために「意欲をなくすこと」を指します。

 

  • 仕事で大失敗した…
  • 試合でミスをした…
  • 付き合っている人に振られた…

 

<strong>ふわん</strong>
悲しくて落ち込む…もう立ち直れないよ…。

 

普通はそう考えますよね。

 

心配性わくわく自身も短期間に転職を繰り返してしまい、

 

「自分には何もできない」

 

という無力感、絶望感に押し潰されそうになったことがありました。

 

<strong>わふわふ</strong>
しかしこれこそが、自身初めての大きな「挫折」の経験だったのだ!!

 

不幸のドン底にいたときこそが、実は「自分の常識」を広げて成長する、貴重な「チャンス」だったということに、今はようやく気づくことができました。

 

今回はそんな実体験から、前向きな考え方と注意点についてお伝えしたいと思います(*^^)v

 

挫折して落ち込んでしまう「自分の常識」とは?

「社会の常識、世間の常識」という言葉は耳にしますよね?

 

改めて調べてみると「常識」という言葉には、以下の意味があります。

社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。

社会的な価値観、知識、判断力のこと。

または『客観的に見て当たり前と思われる行為』

引用:Wikipedia

 

この「当たり前と思われる行為」とは、

 

「その人が今まで生きてきて学んだこと、経験したこと」

 

という意味です。

 

 

人間だれしもが、この「自分の常識」を基準に物事を判断しています。

 

<strong>わふわふ</strong>
わかりやすく例えるなら、世間と自分の考え方を比べるための「ものさし(定規)」なのだ!!

 

なので、もしこの「ものさし」が無いと、「何が正しくて何が悪いのか…?」という判断基準ができなくなってしまうので、人間にとっては欠かせない大切なモノです。

 

 

そして人が挫折したとき、いわゆる「困難の壁にぶつかった状況」というのは、

 

この「自分の常識(ものさし)」が通用しなかったときです。

 

「自分の常識」は簡単に壊すことは出来ない

人は日常の中で、ちいさな成功や失敗を経験しながら日々成長しています。

 

その「経験値」があるからこそ、新しいことに挑戦したり、自分に自信を持つことができているんですね。

 

そして逆に、自分の「成功体験」が多いほど、「自分の常識」というものはなかなか壊れません。

 

その過去の経験で積み上げられた「自分の常識」が通用しなかった時、人は今までの自信、プライド、やる気が粉々に打ち砕かれてしまいます。

 

悲しみ、嫉妬、怒り、無気力…。

 

<strong>ふわん</strong>
そんな負の感情が自分の内側からあふれて出てきてしまうよ…。

 

そんなときは、たとえ家族や恋人、親しい友人が、

 

「大丈夫だよ」「気にすんなよ」

 

と優しい言葉をかけてくれていても、なかなか自分自身には響くことはありません。

 

  • なんでダメだったんだ…
  • 今までは大丈夫だったのに…
  • どうして私だけ…

 

今まで挫折をしてこなかった「成功体験」の多かった人ほど、この時に大きなショックを受けます。

 

この暗くて辛い、気分が落ち込んで絶望感に打ちひしがれてしまったときこそが、「自分の常識」がガラガラと音をたてて壊れた瞬間です。

 

 

しかしこのときに、

 

  • 「なぜ失敗したのか…?」
  • 「原因はなんだったのか…?」
  • 「どうすれば良くなるのか…?」

 

というような、「自分が何をすれば良いのか」を考えることで、「自分の常識」をさらに大きく広げることできます。

 

しかし逆に挫折をして落ち込み、「自分の常識」に縛られ続けてしまう人は、

 

  • 「この失敗は自分のせいではない」
  • 「○○の状況だからしょうがない」
  • 「こういう時代だから」

 

というように「自分の非」を認められないため、「他人、状況、時代」に責任を押しつけてしまいがちです。

 

<strong>わふわふ</strong>
その結果をしっかり受け止めて反省しないと、『同じ失敗』を永遠と繰り返してしまうことになるのだ!!

 

 

もちろんすべてが自分のせいではありませんが、「もしかして自分にも原因があったのでは…?」と考えられるかどうかで、その後の『自分自身の成長性』が大きく違います。

 

挫折して落ち込んでいるときは「甘い誘惑」に注意!

挫折して落ち込んでいるときは、「新しい知識」や「経験」を自分に取り込むチャンスです。

 

なんといっても「今までの自分では太刀打ちできなかった」ということですから、今までの自分になかったものを探す『必要性』が生まれます。

 

しかしこの成長のチャンスですが、同時に怪しい宗教やマルチビジネスというような、「新しい考え方」も取り入れやすくなってしまうので、気をつけましょう。

 

というのも、『優しい言葉』や『魅力的な話』は、落ち込んでいるときには特に心に響いてしまいます。

 

「だれでも、簡単に、短期間で、稼げる」

 

<strong>わふわふ</strong>
こんな『耳障りの良い言葉』は、ほとんどが詐欺なのだ!!

 

というのも、まずそんなに稼げるのなら、他人に教える必要はまったくありません。

 

精神的に弱っていて辛いときですが、その弱みに付け込んでくるような、「甘い誘惑」にはくれぐれも注意しましょう。

 

【宗教勧誘】信じる者は足元すくわれる【注意】

2020年1月24日
 

「挫折」は自分の常識を進化させる「チャンス」

自分が変わる「きっかけ」は、周りからもらうことができますが、結局自分が変わるためには「自分自身の考え方を変える」という方法しかありません。

 

<strong>ふわん</strong>
でも考え方を変えるのは「今までの自分」を否定するみたいで正直ちょっと不安…。

 

<strong>わふわふ</strong>
だからこそどん底まで落ちて、「自分の常識」が壊れるようなときが最大のチャンスなのだ!!

 

「挫折は今までの自分を成長させるチャンスだ!」

 

こんな『前向きな考え方』を取り入れることが、人生をワクワクさせてくれます(*^^)v

 

今回のお話は心配性わくわく初の電子書籍、『心配性がワクワクしてきた』の中から抜粋してお伝えしています(*´▽`*)

もし興味がある心配性の方はこちらからもどうぞ↓↓

 

ではまた~(*^^)v

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です