【心配性あるある】なんで裏切られるの?不安な気持ちを楽にする効果的な方法は「期待しないこと!」【心理】

どうしてこんなことになってしまったんだろう…。

 

 

  • 親友だとおもっていたあいてに、裏切られた…。
  • 上手くいくはずだったのに、悔しい…。
  • 予定と違う結果になってイライラする…。

 

こんな経験ありませんか?( ;´・ω・`)

 

心配性わくわくも考えすぎる性格が災いし、あいてに「失望」「怒り」を感じてしまうことが多々あります(ヽ´ω`)

そして後々になってそんなじぶんに自己嫌悪を感じてしまって落ち込む…、

というような「負のループ」にハマってしまうことも…。

 

なのでこの記事では、

【実際の心配性わくわくの過去の経験】

から、

「不安な気持ちが楽になる効果的な方法」

についてお話します(*´∇`)ノ

 

1、裏切られた!と感じるのは「期待しすぎ」が最大の原因と知ること

期待してしまうとあいてがその期待に答えてもらえなかったときに、

「裏切られた」と感じてしまいます ( ´゚д゚)

 

じぶんはこれだけやったから、あいてもこれぐらいはやってくれるだろう

 

そう、「勝手にあいてに期待している」 のです。

 

このときに、

「じぶんの設定した期待のハードル」をあいてが少しでも下回ってしまった場合に、

「期待に応えてくれなかった!裏切られた!」

というような気分に「じぶんだけ」感じてしまうんですねΣ(-∀-;)

 

わふわふ
あいてからしてみたら「なんであいつ怒ってるの?」と不思議におもうこともあるのだ!

 

【憤怒】「コントロール感を奪われること」が怒りの原因だった!!怒られないためのクレーム対応方法

2017.08.29

2、期待は「感情の先払い」

A  面白い本だったからあなたにも貸してあげるよ!

B  ありがとう後で読むね!

 

A  貸した本どーだった!?面白いかったでしょう?

B  ごめんね、まだ読んでないんだ。

A  なんでまだ読んでないの…?面白いからせっかく貸してあげたのに…もういい。

 

 

こんな感じで人間関係がギクシャクしたり、なんだかモヤモヤした気持ちになった経験ありませんか?(;・ω・)

ちなみに心配性わくわくはもちろん、

「A側の人間」でした…汗

 

本当にじぶんにとって良かった本だったから、

 

「あいてにもきっと喜んでもらえる!」

 

という「期待」が先行してしまい、

それに答えてくれなかったあいてに対して、

「怒り」や「失望」を勝手に感じてしまったんですね…。

 

わふわふ
ひとは「100%じぶんを受け入れてくれる存在」をついつい求めてしまうけど、そんなじぶんの都合ばかりをあてにしちゃダメなのだ!

 

ここで大切なのは「じぶんにとっての良いもの」が、「あいてにとっても良いもの」とは限らないということです。

ふわん
好みや考え方が「似ているひと」はいるけど、結局「みんな違う人間」ってことは忘れちゃいけないよね…。

 

「あなたのためをおもって 」という考え方は、一見してあいてのこと気遣っているように見えます。

しかし、実際のところは「じぶんの期待する方向へ、あいてを誘導している」という捉え方もできてしまいますよね?( ´-ω-)

じぶんにとっては親切なつもりでも、あいてにとっては「大きなお世話」となるときもあります。

 

【7つの大罪】職場で嫌われる人、身の回りで問題を起こす人、何でも欲しがる人…。人間の欲望は一歩間違えると「罪」になる。

2017.11.24

3、目標は「低く」持つこと

目標は低くもちましょう! byちきりん

 

この言葉はたくさんの著書も執筆している社会派ブロガーのちきりんさんのブログ、

「chikirinの日記」

からの一言です(=゚ω゚)ノ

 

【目標=高く掲げることが大事!】

というようなイメージがあなたにはありませんか?(;´・ω・)

 

もちろん心配性わくわくもそうなのですが、どうやら、

  • あいてに「過度に期待」してしまう
  • なにかあるとすぐに「裏切られた」と感じてしまう

 

上記のように感じてしまうひとには、

  • 「目標を高く掲げる」…過度な期待を抱く
  • 「完璧主義者」…あいてにも「完璧」を求める
  • 「神経質」…あいての足りない部分が許せない
  • 「真面目」…「真面目なじぶん」を基本に考えてしまう

 

という性格が当てはまります(◎_◎;)

ふわん
「じぶんは完璧にしようとしているのに…」というじぶんのペースしか考えないから、【まわりとの摩擦】を強く感じてしまうんだね…。

 

わふわふ
真面目なことは良いことだけど、気がつくと【融通が利かない生真面目過ぎるじぶん】になっていないか確認する必要があるのだ!

 

目標が低いのは楽ちんです。幸せになりたかったら、高い目標を掲げるのはやめましょう

byちきりん

ちきりんさんはブログの最後をこう締めています(*’▽’)

 

「きっとこうなる!」というような過度な期待、目標を持たずに、

「○○だったらラッキー!」

ぐらいにハードルを上げないことが、実は大切だったんですね(*´ω`)

 

【残りの人生】心配と不安と後ろ向き、ワクワクと笑顔と前向き…どちらを選ぶ?【楽しく過ごす方法】

2018.10.28

【改善法】不安な気持ちをなくす方法は「くれくれ」ではなく「ギブギブ」が効果的!

2018.10.13

【まとめ】「裏切れらた!」と勝手にあいてのことを期待してしまう前に、「じぶんのこと」を知ろう

「期待すること」は、もちろんしてはいけない訳ではありません。

じっさいのところ心配性わくわくも本を読んだり、こんなブログを書いているのに、

いまだに「裏切られたー!」と感じてしまうこともしばしばあります…(;´Д`)笑

 

しかしながら、

裏切られると感じることは、じつは「じぶんの考え方次第」だったんだな。

と考えることで、気持ちはとても軽くなりました(*´ω`)

 

他人に「過度な期待」を押し付けることよりも、

「じぶんの考え方を変えること」の方が実は簡単で効果的です(*・ω・)

 

真の意味で僕を豊かにしてくれたのは、僕が受け取ったものよりも多くの物を与えた場合でした。

これはフランスの作家、サン=テグジュペリの言葉です(*´ω`)

過度な期待をしてあいてに求めるよりも、

「じぶんがそうしてあげたいとおもったからしただけ」

というような「無償の愛」や「ボランティア精神」を持てる余裕があれば、

不安な気持ちは次第に小さくなっていきます(*^^)v

 

極端な話、「期待」をしなければ「裏切られる」ということはありませんからね!笑

じぶんの考えを柔軟にして、これから「ワクワクと楽しい日々」をあなたが送れるように願っています(*´▽`*)

世知辛い世の中ですが、ともに生きていきましょう(重いw)

ではまた~(*^^)v

 

【心配性】先の見えない将来が不安?人間は「じぶんの考えられる範囲」を超えたものに対して「恐怖」を感じるという話

2018.04.13

【人生は悩みばかり?】ひとの悩みを大きく分けるとたったの3つだけ!前向きになるための方法について

2018.03.19

2色の好みで分かる性格分析がすごい!好きな色の効果と自分の隠された願望とは?【わくわくする心理】

2017.10.07

【生きづらい世の中】人生を生き抜く方法は、じぶんの「武器」を「装備」することだ!

2017.09.23

【かんたん】「笑顔の効果」を知ると人間関係は必ず良くなる!【効果的】

2017.09.02

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です