【心配性】不安を解消する効果的な方法は「1.5倍」で準備すること!【解決方法】

不安な気持ちの解消方法

 

【バッファ】…最悪の事態を想定する。

 

 

「余裕」が無いから「不安」になるのか…

「不安」だから「余裕」が無いのか…

 

 

あなたが「不安になるとき」はどんなときでしょうか?( ;´・ω・`)

 

 

心配性わくわくの場合ですが、

 

待ち合わせに遅れないかどうか「不安」になる。

というような日常的なことから、

 

日本の将来が「不安」

というような先々の心配事。

 

そして、

自身のこれからの健康状態が「不安」

というような自分自身のことの心配などなど…

 

 

様々なことが心配で不安になることがあります(^_^;)

 

<strong>ふわん</strong>
心配性の心配事は尽きないよね…。

【心配性】考えすぎて疲れる…。日常生活で気づいた『心配性あるある』を紹介!

2018年5月3日

 

しかし今回はそんな「不安な気持ち」を緩和するために効果的な方法を、

最近読んだエッセンシャル思考という本の知識。

そして心配性わくわくの実際の経験から見つけたので、今回ご紹介させていただきます(*^^*)

 

<strong>わふわふ</strong>
近頃はワクワクすることが増えてきていたけど、本を読んでその「理由」が分かったのだ!!

 

徹底的に「バッファ」を準備する。

このあまり聞き慣れない「バッファ」という言葉は、

ビジネス用語では「緩衝」を意味する言葉です(*^^)v

 

<strong>わふわふ</strong>
「時間的なゆとり」だったり「人間関係におけるクッション」みたいなことなのだ!

 

つまり上手くいくことを前提にしないで、

「何が起こってもいいように徹底的に準備をする」

ということです(=゚ω゚)ノ

 

というのも心配性わくわく自身の経験からですが、

 

色々と心配事があるのにかかわらず、

「何もしていない状態」

というのが一番不安になりやすいと感じたからです(ヽ´ω`)

 

待ち合わせに遅れないかの心配事であれば、

目的地までの道と時間を「調べる」

 

日本の将来に不安があれば、

どうすれば「生き延びることができるか」を「考える」

 

自身の健康が不安であれば、

本を読んだり情報を集めて、試しながらじぶんに合うようなやり方を「探す」

 

という準備をするような「行動」こそが、

不安な気持ちを緩和することに「絶大な効果」があります!(`・ω・´)

 

<strong>ふわん</strong>
一度悩みだしてしまうと、その先ずっーとその場で悩み続けてしまって動けなくなるよね…。
<strong>わふわふ</strong>
「行動」という一歩を踏み出せれば、また「見えてくる景色」が変わってくるのだ!!

 

【解決策】将来の心配や不安を解決する一番効果的な方法は間違いなく「自己投資」だ!!

2018年4月3日

【名言】『見る前に飛べ』の意味を知ることで人生は確実にワクワクしてくる!

2017年8月8日

余裕を持つための準備は「1.5倍」で考える

 

<strong>ふわん</strong>
でもいくら準備したとしても、かんたんに不安や心配事はなくならないよ…。

 

「不安だから事前に準備する」というのは多くのひとがすでに実践している、

と心配性わくわくもおもいます(;・ω・)

 

 

たしかに準備をしていても、なかなか不安や心配事はなくなりませんよね?

 

 

というのも人間にはどうやら、

「計画錯誤」をしてしまう傾向があるというのです(。・`з・)ノ

 

計画錯誤とはダニエル・カーネマンが1979年に提唱した言葉で、

「作業にかかる時間を短く見積もりすぎる傾向」のことを言う。

引用:「エッセンシャル思考

 

<strong>わふわふ</strong>
じぶんでは「これぐらいだろう」とおもっていても、だいたいは足りなくなってしまうのはこれが原因なのだ!!

 

そしてこの「計画錯誤」には面白い説があるのです(=゚ω゚)ノ

 

それは実際より計画を短く見積もってしまうのは、

「周囲によりよく見られたいから」

という人間の心理が現れているというのです(; ゚ ロ゚)

 

というのもこの見積りを見誤ってしまう「計画錯誤」ですが、

 

匿名で見積もりをさせた場合には、

「ほとんど計画に大きなズレが起こらなかった」という報告があるのですΣ( ゚Д゚)

 

<strong>ふわん</strong>
つまり「じぶんの見積もりがまわりに知られる場合」のときだけ、実際より「早くできます」といってしまう傾向があるんだね…。

 

人間どうやらまわりの目を気にしてしまい、「良く見られたい」という隠されたプライド、自尊心という心理から、

自ら余裕が無くしているという可能性があるんですね( ´-ω-)

 

<strong>わふわふ</strong>
じぶんでは準備をしているつもりでも、結局その「余裕」は足りなくなってしまうのだ!!

 

この「計画錯誤」でじぶんの予想通りに物事が進まなくなり、

心の余裕を無くし、不安な気持ちを大きくしていくという、

「悪循環にハマってしまう可能性」

があるので気をつけましょう( ;´・ω・`)

 

【まとめ】心配性で不安な気持ちは「1.5倍の準備」で余裕を持つことで緩和できる!

心配性のひとには「起きてもいないことに不安を感じる」という特徴があります(´・ω・)

 

その不安を何もせずに放っておくと、

不安が不安を呼び、何をするにも心配事や不安だらけで「行動」できなくなるのです…。

 

 

なので不安を感じてしまうのであれば、

不測の事態が引き起こすダメージをできるだけ少なくするためにも、

事前の準備を「普通のひとの1.5倍」にしてみてはいかがでしょうか?(*゚ー^)

 

バッファ(緩衝)のための「余裕」を計画に組み込みましょう(* ゚∀゚)b”

 

 

不安があるなら不安が無くなるまで準備をする

 

シンプルながらもこれが間違いありません(*^^)v

 

 

そしてこの準備をして不安や心配事を乗り越えられると、

今度それはあなたにとっての「成功体験」となり、「自信をもつこと」に繋がります(*゚ー^)

 

 

不安や心配事には「準備する」という行動をとり、

余裕をもってワクワクする日々を過ごしましょう(*´∇`)ノ

ではまた~。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です