【心配性】イライラする自分が大嫌い!そんな問題を解決するために試したい「相手と自分を許す」という考え方について

こんにちはー。

日々に生活の中で、「他人にイライラする」という場面はたくさんありますよね。

仕事先とのトラブルや家族との些細なことから、付き合っている相手の「ここがイライラする!」ということなど…。

そんなイライラする状態は相手はもちろん自分にも良いことないですよね(*_*)

なので今回はそんなイライラする自分を少しだけ楽に出来る方法についてお話します!

 

そもそもなぜ相手にイライラするのか?

わくわくの場合は、特に運転中にイライラしてしまうことが多々あります。

「なんでウインカー出さないんだよ!」とか、「バイク割り込んでくんなよ!」とか相手に聞こえない範囲でキレてます笑

イライラするのは単純に「自分の思い通りにいかないから」ということが大きな原因なんですね。

相手に対して、「なんでこんなことするんだろう?」とか「自分だったらこんなこと絶対にしないのに!」という「自分の考え方」が強いと他人に対してイライラしてしまいます(+o+)

しかしよくよく考えれば相手は自分とは全く違う人、たとえ一番身近な家族であっても性別、性格、年齢などは違います。そんな自分と全く違う相手に自分と全く同じ考えをもってもらう、ということ自体が難しいですよね。

むしろそんなことが出来てしまったら、それは洗脳…いやなんでもないですw

 

十人十色という言葉が昔からあるように、たとえいくら親しい間柄でも「自分と他人は違う」ということをまずは再確認しておきましょう!

 

 

自分にもイライラしてしまう原因とは?

一度「イライラしてるモード」になると、何かちょっとした些細なことでも怒りの炎をさらに大きくする燃料になってしまいます。

そして人の心理は面白いことに、この怒り状態になると「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということわざのように、人は無意識にこのイライラする燃料を探し出してしまうのです。

「そういえばあの人あれもやってない…」「以前もこんなことしてた…」というように相手の悪いところを改めて探したり、過去のこと掘り出してみたりとわざわざ燃料を投下していきます笑

そして人によっては怒りが落ち着いてくると、今度はこの「イライラしてしまった自分」への嫌悪感がさらにストレスになったりします。

「イライラを抱えるストレス」イライラしている自分への嫌悪感」という2つの原因は、イライラする⇒嫌悪感⇒ストレス⇒イライラする…という負の連鎖が延々と続くことになります。

この状態が続いてしまうと感情が爆発するか、逆に無気力になってしまうという危険性があるので早急に解決する必要があるので注意しましょう(@_@;)

 

 

「許すこと」で怒りの炎が消えていく!

相手に対してのイライラと、そのイライラしている自分への嫌悪感という2つの問題を解消する「許すこと」について説明します(^^)/

1、相手の対してのイライラ

先に説明したように、まず前提として「自分以外の人はいくら親しい間柄でも100%には思い通りにならない」ということを頭に入れておきます。

そうなると自分の思う通りにならなくても、

「まぁ親しい家族や恋人でも100%自分の思う通りにならないのなら、この人にはそもそも難しいよね」

というように「相手を許すこと」が出来ます。言い換えれば良い意味で「期待しない」もしくは「諦める」ということですね。

この考え方をすると、一瞬イラッとすることはあっても「まぁいいか」とすぐに怒りの炎を消火させることが出来るようになります(*^。^*)

2、イライラしている自分への嫌悪感

イライラしている状態の自分は嫌ですよね。なんだか自分の器が小さい、こんなことでイライラするなんてダメなやつだ~とネガティブになってしまいます。

かと言ってイライラしている感情が生まれるのを必死に抑え込むこんで我慢するのも大変ですよね(+o+)

こんなときは「イライラしていてそんな自分が嫌でネガティブな自分」を許してあげましょう。

そもそもあなたは何事も完璧で、大人で、器が大きくて、前向きで、イライラすることが無いような仏様のような人でしたか?

おそらくそんな人はキリストや仏陀のような聖人レベルじゃないと存在しないはずです笑

自分はこうでなくては…と厳しくするのではなく「嫌なことがあった時ぐらいイライラするし落ち込むこともある!人間だもの!」と自分を許すことが出来れば心が楽になります。

そして自分を責めることなく改めてイライラの原因を見つめなおしてみると、意外に「なんだこんなことでイライラしていたのか~」となることも多いのも事実です(^O^)

完璧な自分を演じるのではなく、完璧に出来ない自分を許してあげましょう!

 

 

【まとめ】許すことが相手と自分にもイライラしないための特効薬!

ふと周りを見渡すと、いつも怒ってる人は相手に厳しくて、怒らない人はなにかあっても許してくれる優しい人が多いですよね。

そんな優しい人になるために必要なことは、海のようなすべてを許す広い心、マザーテレサのような慈愛、全てを包み込むような包容力!

 

という難しいことではなくてw

許すことが「過度に相手に期待しないこと」「完璧な自分を演じない」というすごくシンプルなことだと分かってからはとても気持ちが楽になりました。

イライラしていることに良いことは一つもありませんよね?相手も自分も疲れるし、ケンカにもなるし…。

そんなコスパの悪い状況を変える一歩として「相手も自分も許す」という考え方がとてもおススメですヽ(^o^)丿

こちらの記事も合わせてどうぞ!

【人間関係】嫌いな人で人生を疲れたくない、人生を楽しく過ごす方法は「イイトコメガネ」を持つという考え方

2017.09.07

かんたんに人間関係を良くしたいなら「笑顔」の効果を知るとコスパがめっちゃ良い!

2017.09.02

楽しく日々を過ごすために適度に頑張りましょう(^^)/

ではまた~。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です