【口コミ】青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーが意外な穴場!ひとに教えたくなる裏話満載だった!【1時間500円】

「青木ヶ原樹海」と聞いて思いつくこと、

【自殺の名所】以外にありますか?

 

 

  • 「山梨県の旅行で穴場の観光スポットに行きたい」
  • 「あまりお金をかけずに観光をしたい」

 

山梨県には富士急ハイランド、河口湖、忍野八海など、

とても有名な観光スポットがたくさんあります( *´艸`)

 

しかし意外と、

「青木ヶ原樹海」を観光した!

という話は聞きませんよね?(@_@)

 

<strong>ふわん</strong>
青木ヶ原樹海って自殺の名所」ってイメージしかないけど、入って大丈夫なの…?

 

なので今回は山梨旅行の穴場スポット、

青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアー

について、

実際にガイドツアーを体験してきた心配性わくわくがお話します(*^^)v

 

具体的には

  • 青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーの「コスパの良さ」
  • 青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーの「見どころ」
  • 青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーの「営業時間、料金、アクセス」
  • まとめ

 

という順番でご紹介していきます(=゚ω゚)ノ

 

<strong>わふわふ</strong>
富士山のふもとにある青木ヶ原樹海の【知らなかったこと】を聞けてワクワクしたのだ!

 

ほかのメジャーな観光スポットに比べて比較的空いているので、

変わった穴場スポットを観光したい!

自然を満喫したい!

という旅行を考えている方におススメの内容になっています(*^^*)

 

そのほかの【山梨旅行で役立つグルメ情報】はコチラからもどうぞ↓↓

【美味しかった】通し営業を狙え!ランチで迷ったら精進湖近くにあるニューあかいけで「わかさぎ丼」を食べるべし!!【山梨旅行の口コミ】

2018年12月9日

【感動】昇仙峽で食べるきのこ汁が絶品!昼食は山頂の絶景を見ながら【茶屋】で絶対に食べることをブログでオススメする3つの理由!!【口コミ】

2018年12月5日

【深夜営業OK】美味しい山梨名物グルメをすべて制覇できるお店をブログで報告します!!ほうとう、鳥もつ煮、馬刺しが最高っ!【歩成】

2018年12月2日

 

※この記事書かれている内容は2018年11月23日の情報なので、

料金、営業時間などは変更している可能性があります。

正確な情報はコチラの、

西湖ネイチャーセンターのHPをご確認ください。

 

青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーがコスパ抜群!

今回心配性わくわく夫婦は11月の三連休、そのど真ん中にやってきました(*^^*)

この青木ヶ原ネイチャーガイドツアーというのは、

 

  • 施設内で富士山の作り、青木ヶ原樹海についてのレクチャーを受ける(約10分)
  • その後実際に樹海の入口で植物、動物について見ながら説明を受ける(約50分)

 

という約1時間ほどのツアー内容になっていました。

ちなみに料金は【大人1人500円】です(=゚ω゚)ノ

 

ちなみに上の画像の注意書きにもあるように、

コウモリ穴の探索はこのツアーには含まれません。

なのでネイチャーセンターで別途チケットを購入する必要がありますのでご注意くださいm(__)m

今回は心配性わくわくたちは12:50の便に参加しました。

そのときの参加者はわくわくたちのほかに、もう一組のご夫婦の合わせて2組だけ…。

 

<strong>ふわん</strong>
ぜんぜん参加者いないけど、大丈夫かな…。

 

正直そんな不安と心配が生まれてしまいました(´・ω・`)

 

が、結論から申し上げますと…

 

めっちゃ面白かった!!!( *´艸`)

 

そんな大満足の内容だったのです♪

 

  • 青木ヶ原樹海は【山手線内回りがすっぽり収まる広さ】
  • コンパスを狂わす【玄武岩】
  • 青木ヶ原樹海を作り上げた【地衣類】の存在

 

この見出しだけでもちょっと興味が湧いてきませんか?( *´艸`)

 

<strong>わふわふ</strong>
機会があれば「ちがう季節にまた来たい」ともおもったのだ!!

 

ここで1つこのガイドツアーに参加するにあたり、

【心配性わくわくからのアドバイス】があります(=゚ω゚)ノ

ガイドさんには色々と質問をして、大きなリアクションをしましょう!

そうすることで、

ガイドさんもノッてきて色んな裏話を教えてくれます笑

<strong>わふわふ</strong>
やはりガイドさんもお客さんの「ナイスリアクション」があったほうが楽しく案内できるのだ!

 

青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーは見どころ満載!

ここで心配性わくわくが実際にネイチャーガイドツアーで、

【ワクワクした見どころ】

こちらを画像と一緒に紹介していきます♪(*´ω`)

 

現れたらその木は数年後確実に死ぬ、【死神】と呼ばれたキノコ

そんなきのこの存在を知っていますか?

その名は、

 

「さるのこしかけ」

 

サル?腰かけ?( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン

 

ちょっと拍子抜けする名前ですがよね笑

しかしこのキノコは木に寄生して栄養を吸い取り、

数年以内に巨木すらも枯らしてしまうのです…。

右にある木の上部に生えています。

すでに寄生されている木は、ほかの木に比べて生気がありませんね…(;´・ω・)

もう少し近づいて撮影して気づきましたが、意外に大きいんです。

しかもこの「さるのこしかけ」は、

大人がぶら下がっても大丈夫らしいですΣ(゚Д゚)

 

<strong>ふわん</strong>
木から栄養を吸い取るためにガッチリと喰らいついているのね…。

 

そしてこの「さるのこしかけ」はその生命力の強さから、

「ガンに効く薬」として一世を風靡したという話も聞けました(゚Д゚;)

 

…本当に効くの?

 

…この真偽はツアーのガイドさんに聞いてみてください( ̄ー ̄)ニヤリ

 

青木ヶ原樹海を生きる動物の知恵、「リスのテーブル」

 

「リスのテーブル」

 

名前を聞いただけでも、なんだか「カワイイ感じ」がしますよね(*´ω`)ポムッ

それがこちらです↓↓

 

近づいてみるとこんな感じ↓↓

<strong>わふわふ</strong>
たしかにテーブルの上にごはんが用意されているようにも見えるのだ!

 

これじつはリスが冬になると地面が凍ってしまって餌がとれなくなるので、

切り株などにエサを一ヶ所に集めたところを、

【リスのテーブル】

と言い表しているということでした( *´艸`)

 

ほかにも

リスが松ぼっくりを食べたあとには「森のエビフライ」が残る

という面白いお話も聞けました(*´Д`)笑

 

まるでアナコンダ!?青木ヶ原樹海の【奇木】

青木ヶ原樹海をガイドさんと歩いていると、

とても【奇妙なかたち】をした木を紹介してくれました。

 

それがこちら↓↓

 

めっちゃねじれとる…

 

さらに別の角度から↓↓

ねじれてて、しかもそのまま上に伸びている…

 

最後に下からのアングル↓↓

<strong>わふわふ</strong>
これはまさしくヘビのようなかたちをした【奇妙な木】なのだ!

 

ガイドさんもなぜこのかたちになったかは分からないという、

とても不思議なかたちをした木を紹介してくれました♪

ぜひ一度実際に見てみてください(=゚ω゚)ノ

 

おまけ きのこの胞子を放つのも目の前で鑑賞できた!

この手前にある丸いきのこ、ガイドさんが木の棒で叩くと、

ぼふっ!ぼふっ!

と白いきのこの胞子が吹き出ましたΣ(゚Д゚)

 

やはり自然っておもしろい!( *´艸`)ワクワク

 

 

 

青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーの営業時間、料金、アクセス

最後にこの【青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアー】を申し込める、

西湖ネイチャーセンターの情報を紹介します(=゚ω゚)ノ

 

ネイチャーガイドツアー料金

1人1時間500円

アクセス

河口湖駅より西湖周遊バスに乗り「西湖コウモリ穴」下車。

または路線バス西湖民宿村行きに乗り「コウモリ穴入口」下車。

高速道路

【中央自動車道】
河口湖I.Cより 約13.1km 一宮御坂I.Cより 約32.5km 甲府南I.Cより 約26.1km 【東富士五湖道路】
富士吉田I.Cより 約13.1km
【東名高速道路】
富士I.Cより 約45.8km

バス路線

【西湖周遊バス】
西湖コウモリ穴
【西湖民宿~富士山駅】
コウモリ穴入口

駐車場

大型車:6 台 普通車:66 台
備 考:※クニマス展示館・西湖コウモリ穴を見学される方、青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーに参加される方以外の車両の駐車はご遠慮ください。

営業時間等

【営業期間】
3月から11月まで 午前9時から午後5時
12月から2月まで 午前9時30分から午後4時30分

※平成30年11月25日(日)午前10時頃から午後2時頃まで、富士山マラソン開催に伴い、周辺道路への交通規制がありますのでご注意ください。

【休業日】
3月から11月まで 休館日なし
12月から2月まで 毎週水曜日
年末年始は12月31日は休館、1月1日~3日は開館します。
※コウモリ穴は、12月1日から3月19日までコウモリ保護のため入洞できません。
クニマス展示館・青木ヶ原ネイチャーガイドツアーは通常通り営業します。

引用:西湖ネイチャーセンター

 

 

【まとめ】青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアーはとっても面白くて山梨旅行におススメ!!

「青木ヶ原樹海」という名前を聞くと、

富士の樹海、自殺の名所

というようなイメージしかありませんでした(@_@)

しかし今回のように、ガイドさんに案内されながら説明を受けると、

だいぶ印象が変わりましたね(*´ω`)

 

しかし最後に心配性わくわくから、

「ちょっと怖いお話」をお届けして終わります( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

富士山は3回噴火をして「いまの形状」になりました。

 

そんな富士山、じつは「300 年に1回噴火する」と言われています。

 

そして最後に噴火したのは、

 

【1707年】

 

 

今…何年でしたっけ?

 

 

ちょっとゾクッとしませんか?( ̄ー ̄)笑

 

 

ちなみに心配性わくわくは今回の山梨旅行のことを、

Twitterでもメモとしてつぶやいています。

今回の山梨旅行はハッシュタグでまとめていますので、

ほかの山梨観光名所、グルメが気になる方は、

#心配性がわくわくしてきた山梨旅行 からも遊びに来てください♪(*^^)v

 

※この記事書かれている内容は2018年11月23日の情報なので、

料金、営業時間などは変更している可能性があります。

正確な情報はコチラの、

西湖ネイチャーセンターのHPをご確認ください。

 

そのほかの【山梨旅行で役立つグルメ情報】はコチラからどうぞ↓↓

【美味しかった】通し営業を狙え!ランチで迷ったら精進湖近くにあるニューあかいけで「わかさぎ丼」を食べるべし!!【山梨旅行の口コミ】

2018年12月9日

【感動】昇仙峽で食べるきのこ汁が絶品!昼食は山頂の絶景を見ながら【茶屋】で絶対に食べることをブログでオススメする3つの理由!!【口コミ】

2018年12月5日

【深夜営業OK】美味しい山梨名物グルメをすべて制覇できるお店をブログで報告します!!ほうとう、鳥もつ煮、馬刺しが最高っ!【歩成】

2018年12月2日

ではまた~(*^^)v

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です