【心配性の心理学】挨拶をするだけで不安だった人間関係が良くなった!その効果的な方法とは!?

 

 

 

 

 

こんにちは!

心配性わくわくです!みなさん「挨拶」ってしてますか!?

そう、「おはよう」とか「こんにちは」の挨拶です。

その普段している挨拶、実は人間関係にとって非常にコスパが良いんです!(^^)v

なので今回は心配な気持ちを原動力に心理学を勉強しているわくわくが、

改めて「効果的な挨拶」について実際の経験から学んだことをお話ししまーす!

 

スポンサーリンク

 

1、そもそも挨拶とは?

挨拶(あいさつ)は、新たに顔を合わせた際や別れ際に行われる、礼儀として行われる定型的な言葉や動作のことを指す。 引用 wikipedia

 

一般的に挨拶と言うのは友達や知り合い、会社の人に会ったとき使われますね。

「おはよう」、「こんにちは」など、時間に合った挨拶。

「初めまして」「よろしくお願いします」など、その時の状況に合った挨拶。

普段から日常的に使っていますが、中には…

  • 挨拶されたらするけど、自分からはしない。
  • しても無視されたからその人にはもうしない。
  • 基本的にはしない。

なんて方もいるのではないでしょうか!?

 

わくわくも心配性なので、苦手な人や怖そうな人には…

「挨拶して無視されたらどうしよう」、「なんて声かけたら良いのかな」

なんて考えていた時期もありました…(遠い目)

しかし、自分から積極的にあいさつすることはとても簡単に出来るのに対して、

良いことがたくさんあることに気付いたのです!ヽ(^o^)丿

 

 

2、あいさつをすることでのメリット

ではいくつか挙げていきたいと思います!

 

①挨拶して(されて)イヤな気持ちになることは滅多にない

もちろん相手に無視されたりしたら気分は悪いかもしれませんが、「おはようございます!」と挨拶してイヤな気持ちになったなんてことはあまりないですよね?

逆に「挨拶されてイヤな気分になった」なんてこともないと思います!

挨拶は本来するのもされるのも気持ちがいいものなのです(^^)v

②日常から挨拶をしていると声を掛けやすくなる

あなたの周りにもいませんか?社長や役員の偉い方々に気さくに話しかけれている人や、女性にさりげなく声を掛けられるプレイボーイの友人など。

そんな人たちはコミュニケーション能力が高いです。

挨拶は相手に対して最初のコミュニケーションなので、それをきっかけに話を発展させることが出来るというメリットがあります。

なので自分から挨拶することを意識することで、コミュニケーション能力も高めることが出来ます!

③元気に挨拶すると笑顔になる機会が増える

近所や親せきになどにやたら元気な声であいさつしてくるおじいちゃんいませんか?

わくわくの会社には70過ぎだけど毎朝元気な声で「おはよう!」と挨拶をしてくれるおじいちゃんがいます。

不思議なことにその人に笑顔で挨拶されると自然と笑顔になり、元気が出ました。

挨拶をする⇒笑顔になる⇒元気になるという良いサイクル!ヽ(^o^)丿

常識があるという評価を得られる!

挨拶だけでそんな評価になる?と疑問に思うかも知れません。

では逆に、「挨拶が全く出来ない人」と聞くとどんなイメージが湧きますか?もし身近にそんな人がいたらその人をイメージしてください。なんだか暗くて人見知りであまり常識が無いな…なんてことはありませんか?

挨拶はみなさん幼稚園や小学校で習ったと思います。挨拶は子供でも知っている社会の常識として私たちの頭にインプットされてるので、その挨拶がしっかりと出来ていれば常識がある人と周りからは見えるのです。

⑤すぐに無料で試すことが出来る

まだ「そんなたかが挨拶だけで変わらないよ~」と思う人もいるかと思いますが、この挨拶の最大のメリットは、

明日から、なんの費用も掛けずに出来る!という点です。

まずは試してみましょう。もしそれで職場の人間関係が円滑になり、笑顔になることが増えたら儲けもの!

そう、コスパが良いのです!!ヽ(^o^)丿笑

 

スポンサーリンク

3、効果的な挨拶のしかた

ここまでで挨拶のコスパの良さをお伝えしてきましたが、

いつも挨拶はしてるけど、こんな効果なんて無かった!

なんて方はたくさんいると思います。

なので今度は挨拶が効果的に伝わる方法をまとめていきます。

 

①笑顔で相手の顔を見る

良くあるのが、挨拶はしてるけど下を向いたりだるそうにして言ってる方。

ほぼ条件反射や惰性で挨拶をしている傾向がありますね。

自分が逆にそんな態度で後輩や部下に挨拶されたらどう思いますか?

舐められてるみたいでむかつきますよね?(^O^#)笑

冗談ですが、あまり良い印象を受けないのは確実なので注意しましょう!

どうせ同じ挨拶なら笑顔で相手の顔を見てする方が相手は好印象を受けます。

 

②大きな声ではっきりと、爽やかさをイメージして言う

挨拶したのに無視されたからもうあの人には挨拶しない!なんてことありますよね。

わくわくも転職先の職場のおじさんに挨拶をしても無視されることがありました。そのことで仲の良い先輩に相談したら「○○さんは耳が遠いんだよ」との事実が…笑

自分の声が小さくて相手に届いてなかったらわくわくのように本末転倒です(-_-;)

なので相手には大きくはっきりと挨拶しましょう!

ただし、声が大きいだけだとただうるさいという印象なので、爽やかさを意識することで相手の印象を良くしましょうヽ(^o^)丿

爽やかにするためには普段より声のキーを高めにすると良いですね!

 

③自分から積極的に挨拶をする

先手必勝!昔の方は良いこと言いますよね(^。^)y-.。o○笑

自分から仕掛けるとこで相手を後手に回し、自分のペースに持っていくというセールストークで良く使われる心理テクニックがあります。

日常の挨拶にもこのテクニックを取り入れることで、相手に対して優位に立てる!と考えると少しわくわくしませんか!?

なので出来るだけ挨拶は自分からするように心掛けましょう!

 

④継続的に続ける!

おそらくこれが一番大事な事だと思います。

いくらメリットがあり、完璧な挨拶の方法を実践できても、

継続できなくては意味がありません。

なので、挨拶は日常の習慣として取り入れることが大事です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

4、まとめ

以上が実際にわくわくがやってみた挨拶の効果的な方法です!

犬の世界ではお互いのお尻の匂いを嗅ぐことが挨拶となり、その匂いを嗅ぐことを拒むと犬社会ではやっていけないようです。

どの世界でも「挨拶」という行為を怠るとその社会で苦労するんですね…汗

効果的な挨拶明日から試すことで朝から笑顔で元気に一日を過ごせることが出来るようになれば嬉しいです!

コスパ抜群!ぜひお試しあれ~ヽ(^o^)丿

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です