自分の好きな色、実は無意識に選んでるってホント?

あなたが好きな色、「無意識に選んでいる」って知っていましたか?

 

  • 「なぜか最近になって好きな色が変わってきた」
  • 「昔から特に理由はないけど○○色が好きなのはなぜだろう?」

 

という疑問をお持ちではありませんか?

そんなあなたの好きな色、じつは「好み」だけではなく、

「気分」「年齢」「性別の違い」

という普段あまり意識しない要因が関係していたのです!(=゚ω゚)ノ

 

ふわん
じぶんが好きな色だと思っていた色はその3つが関係していたの…?

色は衣服や絵画、Webページなど、世の中にさまざまなところで使われていますよね。

 

そんな日常で目に入っていた「色」の好み、調べてみると人間の心理が関係していました(/・ω・)/

 

具体的には

  • 「そのときの気分」で決まる好みの色
  • 「年齢」で変化していく好みの色
  • 「性別」で分かれてくる好みの色
  • まとめ

の順番にご紹介していきます。

 

約3分30秒で読めますし、

無意識に選んでいた「じぶんの好きな色の理由」がわかるので、まずはご一読をどうぞ!(*^^*)

 

 

好きな色は「その時の気分」で変わっている!

一言に好きな色といっても、実は無意識にその時の気分で選んでいる場合があります。

例えば、

  • デートなど気分がウキウキしているときには明るい色
  • 気分や体調が悪いときにはなんとなく暗い色

 

気合が入っているときやワクワクしているときはしぜんと派手な色の服、いわゆる勝負服を選んでいます。

わふわふ
よしやるぞーってときは赤や黄色、原色系を選んでいたのだ!

 

そしてあまり楽しく無い、気分がのらないときは地味目のてきとーな色の服を選んだりしてますよね?笑

ふわん
じぶんに自信がないときは黒や紺みたいな目立たないように黒ばかり選んでいた…。

 

つまり「そのときの気分によって、好きな色の系統は変わっている」ということです。

 

年齢によって変化していく色の好み

好きな色というのは人それぞれ違います。

しかし年齢によっても大きく偏っていることがわかりましたΣ(゚Д゚)

 

20~60代による好みの色

引用先:ココミル

このグラフによる年齢による色の好みの違いは大きく2つあります。

  • 年齢は低いほど明るい色を好み、特定の色(などの原色)に好みが偏る傾向がある。
  • 加齢とともに暗い落ち着いた色(グレー)に好みが移る。

これはお年寄りやこどもを見るとわかりますよね(^^)/

年齢を重ねると、無意識のうちに「年齢に合った落ち着いた色を選んでいる」という傾向がみられます。

 

男女で分かれる色の好みの違い

性別によって色の好みはどう変わってくるのか?

男女の好む色をランキングで比較してみましょう!(=゚ω゚)ノ

■男性が好む色ランキング

1 20.2%
2 みどり 13.3%
3 8.1%
4 7.9%
5 オレンジ 7.2%
5 7.2%
■女性が好む色ランキング
1 ピンク 17.5%
2 オレンジ 13.6%
3 8.9%
4 7.8%
5 みどり 7.5%
5 7.5%

引用先:ハピ研

 

このランキングから男女による色の好みの違いも大きく3つわかります(`・ω・´)

  • 女性には紫から赤にかけての色(ピンクやオレンジ)、さらに淡いトーンを好む。

  • 反対に男性は青系の色(紺やグレー)、暗いトーンを好む。

  • 女性の好みは分散しているが、男性は特定の色に集中しやすい傾向がある。

 

確かに男性よりも女性はファッションに興味がある方が多く、色の好みも多種多様に分かれている傾向がありますね(´・ω・)タシカニ

 

その中でも、女性らしい色=赤男性らしい色=青

この2つの色はしぜんと男性、女性を強く印象づけます。

 

トイレの標識などで見慣れているせいか、このイメージがしっくりきますよね(゜゜)笑

  • 赤系統のパステルカラーは女性らしさ
  • 青系統のダークトーンは男性らしさ

という印象を無意識に受けるため、

男女で好みの色が分かれる傾向がみられます。

 

 

【まとめ】日常には「無意識」に好まれる色が使われている

 

  • そのときの気分によって、好きな色の系統は変わっている
  • 年齢に合った好みの色を選んでいる
  • 男女で好みの色が分かれる傾向がみられる

以上のことを知ったうえで日常の景色を思い浮かべてみてください(=゚ω゚)ノ

 

  • 幼稚園で子供が遊ぶ遊具には黄色などの、はっきりとした原色が使われている。

  • 女性に人気のあるお店はピンクやパステルカラーが多い。

  • 男性が利用するスーツのお店の看板は青文字が多い。

 

という具合に無意識に好まれる色が使用されていると気がつきますよね( ゚д゚)ハッ!

 

身近にあってあまり気づきませんでしたが、

そんな好みの「色」がしぜんに人間の心理に影響を与えるとおもうと面白いですよね(*‘∀‘)

わふわふ
この色の心理を知っていれば、デートのときに着る服の色を無意識にではなく「じぶんで考えて選ぶこと」もできるのだ!
ふわん
無意識ってこわい…。

ほかにも色が人間に与える心理はたくさんあります(*^^)v

【わくわくする心理】2色の好みで分かる性格分析がすごい!好きな色の効果と自分の隠された願望とは?

2017.10.07

 

好きな色が与えてくれる効果も知ることで日常をもっとワクワクさせていきましょう!(´▽`*)

ではまた~。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です