はっきりと嫌なことを断れないままだと、「死ぬときに後悔する」という話

ひとが最期に後悔したことは、

「じぶんに正直になれなかったこと」

 

オーストラリアのホスピスで看護師をしていたブロニー・ウェアは、

死を迎える患者達が「最後に後悔していること」を聞き記録し続けた。

その結果最も多かった答えは、

 

他人の期待に合わせるのではなく、

自分に「正直に生きる勇気」が欲しかった。

 

これは先日読んだエッセンシャル思考という本の一文です。

この文を読んで心配性わくわくは色々と考えさせられました( ;´・ω・`)

 

<strong>わふわふ</strong>
ちなみに「ホスピス」というのは、死期の近い(末期がんなどの)患者に安らぎを与え、看護する施設のことなのだ!

 

まわりを気にし過ぎると「じぶんの人生」を歩けなくなる。

どうしても「まわりの目」「他人の評価」って気になってしまいますよね(´・ω・)

 

しかしそれらを気にした結果、人生の最期に、

 

あぁ…あの時まわりのことばかりを気にしなければ良かった…。

 

という「後悔」が残るのは…

 

ぜったいにイヤですよね!((( ;゚Д゚)))

 

まわりからの期待はあくまで、

「他人が勝手にしていること」です。

 

<strong>わふわふ</strong>
あなたがじぶんらしく人生を過ごすためには、「断ること」「気にしないこと」も大事なのだ!!

 

「じぶんに正直に生きること」と「わがままになること」は違う

<strong>ふわん</strong>
じゃあまわりの目を気にしないような、自己中心的に生きた方が「後悔」は少ないのかな…?

 

もちろん「じぶんのやりたいようにして過ごす」という人生もあります。

 

むしろ職場あなたの身の回りにも、

 

「自由奔放に生きて、周囲に迷惑をかけてるひと」

 

…思い当たりませんか?(;^ω^)笑

<strong>わふわふ</strong>
たしかにそういう人たちは 好き勝手生きてるから後悔とかしなさそうなのだ!!

 

しかし後悔をしないということは、

代わりに「反省」をしないということでもあります。

 

反省しないひとは成長しないので、同じことを繰り返してしまいます。

 

そうなると…大体はまわりのひとたちに嫌われてしまいますよね(=д= )

<strong>ふわん</strong>
「嫌われる勇気」という言葉もあるけど、「嫌われる人生」はイヤだなぁ…。

 

まわりに迷惑をかける「じぶん勝手な行動」ではなく、

 

じぶんが「嫌だ」と感じることに対して、

素直にあいてに「伝える」という生き方

を目指してみてはいかがでしょうか?

 

心配性わくわくも職場の労働環境が良くなかったので、

直接会社の上司ら社長に掛け合い、

「労働環境の改善を伝えてみる」

という行動をしてみました(*^ω^)

【人事異動】大失敗!人手が足りないと訴えたら他部署に飛ばされた話

2019年3月26日

 

<strong>ふわん</strong>
でも結果的には「他部署に飛ばされる」という感じになったけどね…汗

 

<strong>わふわふ</strong>
でも直接「じぶんの意見」を伝えたことで労働環境は変わって前より良くなり、気持ちもスッキリしたのだ!!

 

もちろんあいてにじぶんの気持ちを素直に伝えることで、

 

  • あいてに嫌われるんじゃないか…?
  • 今の環境が変わってしまうんじゃないか…?

 

というような不安はあります。

 

しかしそれ以上にあなたが必要以上に「我慢する」することで、

 

  • ストレスが溜まって「健康を損なう恐れ」がある
  • 問題を先送りにして「時間を浪費」してしまう

 

というような、

「大きなリスク」もあることをくれぐれも忘れないでください(。´・ω・)

【不安】先が見えない、将来が怖いのは「考えられる範囲」を超えたから【解説】

2018年4月13日

【名言】『見る前に飛べ』の意味を知ることで人生は確実にワクワクしてくる!

2017年8月8日

 

【まとめ】嫌ならイヤ!好きなら好き!じぶんの気持ちに素直になろう!

不要なことを的確に見定め排除していくことだ。

 

この一文もの本の中エッセンシャル思考で心配性わくわくに響いた言葉です(*゚ー゚)

 

どうしても「じぶんの人生」という大きな見方をすれば、 その中から不要なことを削っていく必要があります。

 

なぜその必要があるかと言うと、

 

じぶんで「優先順位」を決めなければ、

 

「他人の言いなり」になってしまうからです…(´□`;)

 

じぶんの人生に「ワクワク」できるように、じぶんの気持ちに素直に生きましょう♪(*゚ー^)

ではまた~。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です