【心配性の投資体験】お金の不安は「お金を知ること」と「投資を始めること」が解決方法だった

こんにちは~。

心配性わくわくです(^^)v

以前の記事で、

「人間の悩みというのは大きく分けると3つしかない」

というお話をしました。

【わくわくする心理】人生の悩みを大きく分けるとたったの3つだけって本当!?前向きになるための方法

2018.03.19

 

そのなかでも特に困るのが、「お金の不安」

悩むけどなかなか人に相談しづらいし、解決策がみつかりませんよね…(ーー;)

 

なので今回は実際に心配性が、

「投資を始めたらお金の不安が減った」

という体験をお話させてもらいます(*^_^*)

 

 

心配性わくわくの投資歴

実は投資は1年半前から始めました。

きっかけはちょうど転職して仕事が落ち着いてきたときに、

「仕事は慣れてきたけど、この収入だけで大丈夫なのだろうか…」

という新しい不安が押し寄せてきたときでした(@_@;)

 

そんなとき20代怠け者さんのブログを見て、

「投資はお金に働いてもらうこと」

という考え方があることを知りました(゜□゜)

 

「投資は怪しい」という考え方は当たり前

まず初心者が投資と聞いてあたまに浮かぶもの…

 

あ  や  し  い

 

まちがいなくコレですよね?(ーー;)笑

心配性わくわくも正直さいしょは警戒しまくりでした。

ネットで調べながらもリンクは飛ばないようにとビビりながら検索していたのを思い出します(^_^;)笑

 

当時なぜ投資が怪しくて不安だったのかは、

  • 損をすることがある
  • 怪しい話が多い
  • 周りでやっている人が少ない

という3つの理由がありました。

当時の不安を、「1年半投資を経験した今の立場」から見てみます(゜゜)

 

1、損をすることがある

よく耳にするのが「株で大損した!」「FXで○○万円溶かした!」という、

「投資は損をする」というお話。

 

これ今になってわかったのですが、

じつは色々な種類の「投資」をぐっちゃぐちゃに寄せ集めた意見だったんです。

投資には本来FX,株式、投資信託、債券、不動産、先物…という色々な種類があります。

  • 大きくお金が動いて大儲けできる「株式投資」
  • 反対に値動きは少ないけど安定している「債権」
  • 色々詰め合わせしたバランス良い「投資信託」

 

投資と一言でいっても特徴が各々ぜんぜんちがったんですね(@_@;)

なので「投資は損する」は間違いではないけど、

「投資は損するときもある」

の方が正しい考え方です。

もちろん損する反面儲けるときもあるので、

一概に「投資は危険だ!」とはいえないですよね(^^)v

 

「投資」を調べると怪しい話が多い

「投資」と検索すると、

「元本100%保障!」「高利率!」「必ず儲かる!」

こんな怪しい情報があちらこちらに出てきます(ーー;)

なにもわからないから調べたのに、これでは「投資=怪しい」のイメージが強まる一方です…。

というのも投資というの「大きな金額が動くもの」です。

悪い人たちから見たら、お金の不安から投資を調べているひとなんて…

言い方が悪いけど、「最高のカモ」ですよね((+_+))

なので最初に心に刻んでおくことは、

「美味い話にはわけがある」

ということです。

「お金について知らない」ということは、「お金について知っている人」に騙される恐れがある。

さいしょのうちは、「そんな良い話はない!」と疑う姿勢を維持しながら調べることをおススメします。

 

3、周りでやっている人が少ない

日本ではなぜか「お金の話=汚い、はしたない」という風習があります。

なのでなかなか親や教師という「大人」から、お金についてのことを教えてもらう機会がありません(・・;)

そうなると自然と「お金」についてのことを聞くのは禁句(タブー)のような雰囲気になっていて、お金を運用する投資の話なんて耳にしませんよね…。

ちなみにアメリカでは小学生ぐらいから投資や保険などの「お金の勉強」を始めています。

その背景には、

  • 保険料が高額である(日本は3割負担で済んでいる)
  • 複数の通貨が流通している(日本は基本的に円のみ)

というような理由があります。

 

今までの日本社会は「みんなが裕福になれる社会」「終身雇用」という前提があったのでお金について知らなくても生きていきました。

しかしインターネットが普及し、世界がスマホとパソコンで繋がった現代では、

お金について「知ってる人(情報強者)」「知らない人(情報弱者)」の差が大きく広がっているのです(・・;)

まさに「時代が違う」の一言に尽きます…。

【心配性】「最近の若者は消費をしない、○○離れが止まらない!」という不安は、「時代が違う!」の一言で片づけられるという話

2018.05.13

 

 

【まとめ】お金の悩みは「お金について」を知ることがまず必要!

車を運転するのって最初はこわいですよね?

自分が運転すると事故が起きないかとか、ちゃんと運転できるかとか不安なことはたくさんあります(@_@;)

でもなんで運転できるようになるかというと、

「車の運転」について教習所や本で勉強しているからです。

 

投資のことを言いかえると「資産運用」とも言います。

資産運用(しさんうんよう)とは、自身の持つ資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくこと。

引用:wiki

自分のお金(資産)の運用…。

車の運転と似ていませんか!?(*^_^*)

車の運転をするために「車のこと」を知ることが必要なように、

お金の運用をするために「お金のこと」を知る必要があるのです。

だれも教えてくれない「お金について」のことを自分から調べることが、

「お金の悩み」を解決する方法なんですね(^^)v

最初は何が良いのか分からないと思うので、書籍から入ることをおススメします!

【お金に悩む30代】将来のことが心配だったけど、佐藤航陽さんの「お金2.0」を読んだらわくわくしてきた!!!

2018.03.29

【お金の不安】将来のことが心配なときの解決方法!「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んでお金について学ぼう!

2017.08.14

ではまた~。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です