心配性のごあいさつ

「心配性がわくわくしてきたブログ」とは

 

ふわん
日本の将来のことを考えると不安…

 

こんな「心配」で「不安」なエネルギーを、

 

わふわふ
じぶんの人生をどんどん楽しくしていきたいのだ!

 

という「ワクワクする気持ち」の「原動力」に変えて、当ブログは情報発信しています!

 

心配性わくわくの自己紹介

ご訪問していただきありがとうございます!ヽ(^o^)丿

 

「心配性がわくわくしてきたブログ」の管理人、

心配性わくわく@spswkwkです!

 

このブログでは心配性で将来が不安…」という同じ悩みを抱えるあなたに、

 

  • 「読んだらワクワクしたきた」

  • 「前向きになれた」

というような内容をメインに2017年の5月から発信しています(*^^*)

ふわん
まだまだぜんぜん読まれてないブログだけどね…。

 

わふわふ
それでもいまだに更新を続けているのはすごいことなのだ!!

 

心配性わくわくのプロフィール

名前…心配性わくわく

年齢…30代前半♂

家族…妻と二人暮らし

居住地…都内

好きなこと…旅行、食べること、ブログ、マンガを読む、Twitter、ペット、動物

嫌いなこと…悪口、満員電車、ひとが多いところ、通勤時間

性格…「真面目で心配性」という典型的なA型で、まだ起きてもいないことを考えすぎて疲れてしまう。

趣味…読書(本、マンガ)、ブログ、投資

 

「心配性がわくわくしてきたブログ」の経緯

元々パソコン仕事からは無縁の仕事をしていた心配性わくわくが、

「ブログ(情報発信)」

という新たな試みにチャレンジした大きな理由。

 

それはシンプルに、「日本の将来」「じぶんの将来」が不安になったからです。

 

心配性わくわくの学生時代~フリーター時代

高校生の進路を決めるときにじぶんは「動物が好き」という理由から、

 

動物の美容師「トリマー」になりたい!

 

と考えてトリマーの専門学校に入学して2年間学校に通い、卒業後はペットサロンにアルバイトとして一応就職。

 

しかし就職して早々に職場では人間関係が悪く、

どんどん先輩トリマーの方々が辞めていきました。

 

ひとがいなくなると、今度は抜けたひとの分まで仕事が回ってきて、

 

労働環境まで悪くなってしまう事態に…。

 

そこからじぶんも体調を崩し、さらに動物性アレルギーの発症から喘息にもなってしまいました。

 

この災難が重なったことをきっかけに、「トリマーの道を諦める」という決断を下したのです。

 

「好きなことを仕事にできなくなった」

 

その喪失感、「やりたいことがない不安」をなんとかしようとおもい、

  • 山奥(最寄りのコンビニまで車で45分!)でリゾートバイト
  • 「カッコいい」というイメージでイタリアンレストランの接客業
  • 音楽フェスなどの会場でゴミ分別のボランティア活動

という新しいことを色々とやってみました(/・ω・)/

 

ふわん
まぁようは自由気ままな『フリーター生活』だよね…。

 

新しい世界に触れることができてどれも楽しかったけど、

 

好きなことを「仕事」にするのは本当に正しいことなのか?

 

という新たな疑問がじぶんのなかに生まれました。

 

当時25歳、そろそろ本格的に就職を考えて家を出なくてはならなかったので、親とも真剣に話し合いました。

 

わふわふ
このときにまた『新しい一歩』を踏み出そうとしていたのだ!

 

心配性わくわく25歳、初めて正社員として就職、そして…挫折

やりたいこともなく、将来の夢も無く、

 

「とりあえず25才になったから」

 

という理由で就活し、地元で正社員として働き始めました。

 

しかしその仕事も実際に就職して働いてみると、最初に聞いてたよりもずっと休みが少なく、雇用条件に合っていませんでした。

 

そんな職場の環境が改善されず、不満を感じて2年でその会社を退社しました。

 

 

そして次の工場の仕事は労働環境がじぶんに合わず、3ヶ月で退職しました。

 

 

その次の仕事は2ヶ月で退職、

 

 

またその次の仕事は1か月で退職

 

 

 

短い期間に何度も仕事を変えてしまうと、ひとはどうなるか知っていますか?

 

 

仕事が続けられない、どんな仕事も出来ない、じぶんに自信が持てない…。

 

「じぶんはもうだめかも知れない…」

 

そう考えてしまうぐらいにじぶんを見失ってしまい、焦りと不安に押しつぶされそうなり、

 

目の前の世界から「色」が無くなっていくんです。

 

 

当時のことを思い出すと、当時はほんとうに「灰色」の世界だったなと感じます。

 

  • ごはんも食べたくない…
  • だれにも会いたくない…
  • 外にも出たくない…

 

毎日泣いて、悩んで、考えて…

 

でも答えを探せば探すほど、焦れば焦るほど、「不安な気持ち」にじぶんが支配されていきました。

ふわん
じぶんには『何の価値もない』って考えたら、とてつもない無力感が襲ってきたね…。

 

じぶんに自信がなくなるじぶんに価値がないと感じる「死ぬこと」のハードルが低く感じる

 

しかし心配性わくわくは幸運にも彼女(現在の妻)が支えてくれて、家族が心配してくれて、仲間が失敗を笑い飛ばしてくれたことで、どうにか思い留まることができました。

わふわふ
ひとは1人では生きられない!周囲のひとたちの助けには本当に感謝なのだ!!

 

しかしこのときの「挫折」がじぶんの価値観を大きく変えることになりました。

 

心配性が「ワクワク」してきたきっかけ

まわりいる大切なひとたちのおかげで、「最悪の判断」をすることは逃れました。

 

しかしじぶん自身に自信がない不安定な状況と、

  • 少子高齢化
  • 年金先延ばし
  • 格差社会

といった日本社会が抱える問題も重なり、正直将来に絶望していたという状況は変わりません。

 

そんな不安な日々のなかで、情報収集のためにインターネットをいじっているときにあるブログが目に入りました。

 

それはたまたま同年代でブログからの不労所得を得て会社を退職し、フリーランスで世界を旅している、

20代怠け者さん@20sInvest ‏の「怠け者投資ブログ」

 

そして同じく同年代で会社員をしながら「投資」と「ブログ」を、「ゆるくかしこく」というテーマで運営している、

しにちさん@yurukashi_yrks 「ゆるかし!」のブログです。

 

このお二人のブログを読んだことが「ワクワクする気持ち」が生まれるきっかけでした。

 

「投資」「ブログ」という「じぶんが知らない生き方」で人生を過ごしている同年代のひとたちがいる。

 

そんな「新しい世界」を知ったことで、「将来の不安しか見えない生活」にひとすじの光が差し込みました。

 

親や教師という「大人が教える生き方」とは「別の生き方」があるんだ…!!

 

これがじぶんの「心配と不安な気持ち」「わくわくする気持ち」になった人生の転機でした。

 

ふわん
今までの価値観、考え方が大きく変わる出来事だったね…。

 

わふわふ
大きな挫折をして、今までの先入観が壊れたからこそ、『新しい考え方』を取り入れることができたのだ!!

「不安な気持ち」を「ワクワクする気持ち」にするためのブログを書きたい!

心配性で将来が不安だったブログの初心者。

 

そんな管理人である心配性わくわくが抱く感情、「ふわん」「わふわふ」というキャラクターと共に、今このブログを書き続けています。

 

ふわん
このままブログを書いているだけでこれからも大丈夫なのかな…?

 

そんな『不安』を感じているのも正直なところです。

 

しかし最近は少しづつではありますが、ブログの読者の方、フォロワーの方が増え、ブログや電子書籍の収益も出てきました。

 

わふわふ
まさに『継続は力なり!』まわりの人たちの支えが心配性をワクワクさせてくれるのだ!!

 

「一度しかないじぶんの人生、楽しく過ごしたい!」

 

そんな気持ちを胸に、これからもワクワクして楽しい日々を送れるようにブログを書き続けています。

 

『不安』というマイナスな気持ちを、『ワクワク』という前向きな原動力に変えて日々取り組んでいる当ブログを、今後ともよろしくお願いいたします。

 

twitterや電子書籍でもたくさん情報発信をしているので、よかったら遊びに来てください♪(*´▽`*)

心配性わくわく@ブロガー@spswkwk