【心配性の旅行】宮城県蔵王のキツネ村の口コミが悪い!?不安だったけど実際に行ってきたので感想をまとめてみた その2

こんにちは~。

心配性わくわくです(^^)v

この記事は前回の【心配性の旅行】宮城県蔵王のキツネ村の口コミが悪い!?不安だったけど実際に行ってきたので感想をまとめてみた その1

の続きになっています(*^_^*)

まだその1を読まれてない方はこちらからもどうぞ!

【心配性の旅行】宮城県蔵王にあるキツネ村の口コミが悪い!?不安だったけど実際に行ってきたので感想をまとめてみた その1

2018.05.25

 

 

心配性わくわくがキツネ村に行ってみた感想

心配性なので事前にキツネ村についていろいろ調べた結果、

正直行くのを一瞬ためらいました笑

 

しかしどうしてもモフモフのキツネたちが見たかったので、

結局に宮城県蔵王にあるキツネ村に行くことを決意!

高速を降りて30分ほど走った山の中にキツネ村はあります。

ちなみにガソリンスタンドは高速近くにしかないのでご注意を(^_^;)

 

キツネ村は口コミ通り、何名かの係員の方の接客は強めでした。

しかし正直別に「悪い」というわけではありません(´・ω・)

もちろん感じ方には個人差があるので、

説明時の強め(はっきりした口調)が苦手なお客さんもいるんだろうな思いました。

他にも口コミにあった「係員の大声での注意」「横柄な態度」も特に見られず、ふつうの動物園という感じで楽しく過ごしました(^^)v

むしろ逆に気になったのは、

「キツネにさわってはいけない」「しゃがまない」「入り口で写真と撮ってはいけない」といった、

注意を守らない観光客が多いことでした。

この光景からキツネ村のスタッフの対応が厳しくなったり悪くなったのは、

外国人やマナーや注意を守れない迷惑な観光客が原因」

という背景もあるんではないか…?と心配性わくわくは感じました(@_@;)

スタッフの対応に不満を持つ客も多いようだが、いわゆる注意点を強調しているだけに聞こえる

多少きつく言わないとルールを守らない人々もいるだろうことが想像できる。

きつく言っても、ルールを守らず、子供がかまれたりしてクレームを入れてくる来村者も多いのは問題

上記のようにわくわくと同じような口コミも見られたので、

キツネ村のスタッフが悪いとは一言にいえない!

というのが正直な感想です(・・;)

やはり民間の動物園なので、インスタやツイッターというSNSにより爆発的に来園者が増えて対応が追い付いていないというのも原因の1つではないでしょうか?

 

 

キツネ村のおススメの楽しみ方!

今回わくわくがキツネ村に行ったのはGWでした。

5月は気温もそこまで高くないので、心配だった「臭い」も対して気にならない程度なので良かったです。

しかし山の中にあるので日陰や曇りの日なんかはまだ肌寒いので、脱ぎ着できる格好で行くと安心です(^^)v

園内にはまだ冬毛が残っている6種類のキツネたちもいるし、モフモフしたキツネを見るのには5月はベストのタイミング!

さらに5月は赤ちゃんキツネだっこ体験が解禁になるのでとってもおススメです!(*^_^*)

だっこ体験は込んでいるとき(GWなど)は予定時間の30分前から並び始めることがあります。

人数や状況によってはだっこ体験が出来ないこともあるので事前にキツネ村HPで情報を調べ、早めに並ぶことをおススメします!

 

 

入村時の注意と心構え

最後にキツネ村に行く際の注意と心構えについてお話します(^^)

 

入村時の注意点

  • 接客は期待しない
  • 臭いはすごい
  • 行く前にキツネ村のHPを一度見ておく

という3点を意識して向かうことがおススメします。

なぜなら「接客は悪いもの」「臭いはすごい」とハードルを高くすることで、

過剰に期待してしまうことを防ぐことができます。

さらに臭いが心配な方は「マスク」を着用することでだいぶ軽減されるのであると安心ですね(^^)/

 

そして最後にキツネ村のHPは必ず注意しましょう。

注意事項をある程度事前に知ることでトラブル防げます。

行ってから嫌な気分になるのはとてももったいないので、まずはキツネ村について知ることが大事ですね(*^_^*)

 

入村時の心構え

このキツネ村は元々オーナー夫妻が行き場の無くなった毛皮養殖用キツネたちを保護し、毛皮以外の有効利用として考えオープンしたのがきっかけです。

なので他の動物園とは少し違うということをあたまに入れておきましょう(^^)

入村料が1,000円と少々お高い気もしますが、

「山奥にある民間の動物園が頑張って営業している」

という背景を想像すると納得できますよね(^_^;)

 

観光客側も「お金を出しているお客様」という傲慢な考えではなく、

「貴重なキツネのすがたを見させてもらえてる」という謙虚な気持ちを意識すればお互いに良い環境になるのではないでしょうか?

しかしそれでもあまりに嫌な思いをしたのであれば、

二度と行かなければ良いのです( ^ω^ )

 

行かないことで客足が減り、危機感が出れば運営側も改善のために行動することでしょう…。

しかしながら心配性わくわくはキツネ村を楽しめたのでぜひ一度足を運び、

実際に自分の目で確かめることをおススメします!(^^)/

 

ちなみに宮城県石巻の猫島こと「田代島」にも翌日行ってきました(*^_^*)

動物好きにはたまらない最高の宮城旅行になりました(*^_^*)

ではまた~。

スポンサードリンク




2 件のコメント

  • 心配性わくわくさん。
    始めまして。同じような旅行計画をしています。
    移動の不便さとキツネ村の注意書きにビビっていましたが、少し安心しました。ルートは何を使われましたか?

    • ぽんたさんブログを見て頂きありがとうございます(*^^*)

      ルートというのはきつね村まで行き方でしょうか?
      じぶんたちは東京からレンタカーを借りて向かいましたよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です