【経験談】心が病んでる、弱っている時におすすめしたい!前向きな気持ちになれるCMでも人気の曲4選!

 

こんにちは~。

心配性わくわくです(^^)v

 

忙しくて辛い、失敗してしまい落ち込む、嫌なことが続いた…。

どうしても心が弱る、精神が病んでしまうことありますよね?

心配性の人は特にそんなことが多くてつらいですよね(*_*)

なので今回は、

心が病んでる時に聞いて欲しい!前向きになれるCMでも人気の曲4選!

 

心配性わくわくの心に響いた歌詞」を抜粋して紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

諦めない気持ちを再び!ドリカムの「何度でも」


まず紹介したい1曲目は、DREAMS COME TRUEの名曲、「何度でも」です。

熊本の震災復興ソングとしても有名な、とてもいい曲ですよね(^_^*)

 

10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

この「今はダメでかっこ悪いかも知れないけど、次は何か変わるかもしれないよ!」前向きに呼びかけているところがグッときますね~。

そう、「諦めたらそこで試合終了ですよ」と某バスケットボール漫画の監督も言ってることですし…笑

 

あとこの曲は最後のサビに行くときに、徐々に気持ちを高める感じに歌っていくところがあるので、カラオケで歌うと気持ちが良いです。

意外に男性でも歌えるのでおすすめです(*^_^*)

 

 

明日がその10001回目かもしれない…

そして曲の最後はこの一言で締めます。

この10001回目を信じて、再び前を向いて歩き出しましょう!

 

 

怖いものなんてない!セカオワの「RPG」


2曲目はSEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)の大ヒット曲である「RPG」です。

この曲はクレヨンしんちゃんの映画曲としても使われました。

PVもかわいらしく、面白くて元気が出ますね(^^)

 

「世間」という悪魔に 惑わされないで
自分だけが決めた 「答」を思い出して

歌詞で響いたのは、この「世間の常識」とか世間の目」を悪魔と例えて、それに惑わされずに自分が決めた答えを思い出して進めという前向きなメッセージ。

周りに気を配り過ぎると、自分自身の大切なものを見失ってしまいます。

心が弱ってる、つらいと感じたときこそ「自分が決めた答え=自分が大事にしているもの」を思い出しましょう。

 

 

空は青く 澄み渡り 海を目指して歩く
怖いものなんてない
僕らは もう一人じゃない
空は青く 澄み渡り 海を目指して歩く
怖くても大丈夫
僕らは もう一人じゃない

心が弱っているときは、不安に押しつぶされ孤独に感じてしまいますよね?

しかしこの歌詞の言う通り、落ち着いて周りを見渡すことが出来れば、あなたの周りには家族、友達、恋人、支えてくれる人が必ずいるということに気づけるはずです。

 

そんなことを教えてくれたこの曲は、サビがとても爽やかで、暗く沈んだ気持ちを吹き飛ばしてくれました。(^^)/

晴れた日に外で聞くと、目の前が明るくひらけるような前向きな気持ちになれること間違いなしのおすすめの曲です!

転職して初めての会社に行くときに、不安から毎朝この曲を聞きながら出勤していたのを思い出します(^O^;)笑

 

 

諦めていた夢を再び!ゆずの「ヒカレ」


続いては名曲をたくさん世に送り出しているゆず「ヒカレ」という曲を紹介します。

 

なりたい自分になれるなら 

もう一度あの日に戻れるなら

追いかけて儚く消えた 願いの欠片達

しがみついていたいプライドを

あっけなく丸めて投げ捨てて

新たな足音で 踏みならそう

だれでも失敗や後悔から、「あの時こうしておけば…」とか「あの日に戻れたら…」と思うことは一度や二度ありますよね?

そんなときには、あえてそんな「もしもの過去」を捨て去って、「これからの未来」に向かって歩き出そうといっています。

確かに過去はどうやっても変えることは出来ませんが、未来ならどうとでも変えていけますよね!ヽ(^o^)丿

「追いかけて儚く消えた 願いの欠片達」は、また拾い集めて叶えれば良いのです。

 

 

僕らは新しい光を探しここにいる
重ねた時よ いつの日にか
ヒカレ 輝くためこの瞬間
ヒラケ 未来へ勇敢に行こう

過去をふりかえることは悪いことではありませんが、過去に戻ること」、これは絶対にできません。

ならば新しい光、明るい未来を探して前を向いて歩きだそう。

そんなメッセージ性があるので、

「歩き出した自分を後ろから応援してくれる曲」としておススメです(*^_^*)

 

スポンサーリンク

わくわくの中で一番の名曲、ミスチルの「蘇生」


最後に紹介するのは前向きになれる曲の中でも特におすすめの曲、

Mr.Children(ミスターチルドレン)「蘇生」です。

 

この曲は最近、渡辺直美が踊っている花王のCMでも使用された曲で有名ですよね?

でも実はこの曲はアルバムに収録されていた曲で、そこまでメジャーではなかったのです。

(もちろんファンの間では名曲で有名ですが)

 

そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

サビは「何度でも生まれ変われる、やり直せる」という、歌い手の桜井さんから熱い前向きなエールが繰り返されます。

最後の一文は「そうだ まだやりかけの未来がある」にも変わったりと、言葉一つ一つのチョイスが心に響きますね(^_^*)

 

 

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

夢や理想どうりにならなくて、挫折や不安で悩み苦しむことも多いですよね。

そんな時はこの歌詞のように、「夢を見るんじゃなくて、現実を夢みたいに塗り替えればいいんだ」と自分に言い聞かせましょう。

 

 

暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ

心配や不安、苦労、苦しみから暗闇の世界に堕ちてしまうこともあります。

わくわくの心が病んでいた時期を一言で表すと、「世界から色が消えた」という印象でした。

これが本当に暗闇の世界だったんだなと思います。

そんなときこの歌詞の1フレーズ、

「暗闇の中にいる自分へ、明日(未来)の声を聞いて、自分自身の中に虹(色)があるよ」

と呼びかけているところが本当に素晴らしく、心が震えました。

 

自分の考えを変えることはとても難しいです。

例えいくら周りが「大丈夫だよ」と言ったところで、自分自身が大丈夫じゃないと思えなければ、それは「大丈夫ではない」ですよね。

 

そんな自分自身の気持ちを変えるきっかけに、「前向きな歌」はとても効果的だと思います。

 

 

 

【まとめ】前向きな歌には再び立ち上がる力がある!

 

 

 

 

 

以上の4曲を心配性が前向きになれる曲としておすすめしました!

 

今でこそわくわくしている僕も、一時期就職が全然決まらず、

精神が完全にダークサイドに堕ちた時期がありました。

(その時に書いていた日記が出てきましたが、まさに黒歴史…笑)

 

就職が出来ない…自分には価値が無い…どうしよう…

元々心配性でしたがこの時は、本当に不安で自分に自信が持てなくて、消えてしまいたいとすら思いました。

今思えば、これが初めての「挫折」というものだったのです。

 

そんな暗い気持ちを前向きにしてくれたもの、それが上記の4曲、前向きな音楽の力でした。

ぜひ心が疲れたり、暗い気持ちになったときは音楽を聴いて、いちど自分の環境、状況を再確認しましょう。

歌のメロディや歌詞が自分に響いて来ればもう大丈夫!

前向きに一歩踏み出せるはずですよ(^^)v

一緒にわくわくする明日を歩けるようになれれば嬉しいです。

ではまた~。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です