本読むってコスパが良い?読書することで得られるメリット3つ考えた!

 

 

 

 

 

こんにちは!

心配性わくわくです。

最近本をだいたい週に1冊ぐらいのペースで読んでます。

元々は漫画か小説しか読まなかったんですが、将来のことを考えたら不安で…

なにか自分にプラスになることを吸収したくてビジネス書などを読んでいます。

そんな動機で読み始めた本、色々とコスパが良かったので僕なりに報告しますね!

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

1、偉大な人、有名な人の側面が知れる

 

どういうことかと言いますと、例えば堀江貴文さん。

そう、あの「ホリエモン」の呼び名で知られた方です。

テレビで見ている限り、色々と世間を騒がせていたのであまり良いイメージが無い方多いかと思います。

(少なくとも僕も最初はあんまり…笑)

 

しかし、この方はとても多くの本を書いています。

そしてその内容が読みやすい。

本当に頭が良いんだなという印象を受けました。

もちろんどちらが本当の彼なのかは分かりません。

しかし少なくともこれは本を読まなければ知らなかった一面ですね。

 

2、さらに読みたい本が増える

 

僕は「不労所得」について興味が湧いてそれに関する本を読んでいました。

するとそこから関連、派生して株式投資、投資信託、FX、不動産投資etc…

色々な世界、業界を知ることに繋がりました。

 

しかも大体の本の中では他の本や作者が紹介されているので、

「次はこの本を読もう!」と数珠つなぎのように読みたい本が見つかるはずです。

そうなると同じ題材でも読みやすいシリーズ、気に入った作者も見つかり、

  1. 本を読む
  2. 他に気になる本が見つかる
  3. お気に入りの読みやすい本が見つかる
  4. 気に入った作者の他の本も気になる
  5. 最初に戻る

こうして読むのが楽しくなり、しかも知識になるというとても良い流れに!

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

3、過去から学び、未来に活かす

 

有名なビジネス書や歴史上の偉人の本を読むと、

  • この経験があったから成功できた。
  • これが原因で失敗した。

という話がたくさん出てきます。

 

この他の人の経験というのは非常に価値のあるものだと思います。

本来は血の滲むような苦労をして勝ち取った成功、

又は、とても痛い目にあってしまった大失敗など、

その経験を本を読むだけで知識として吸収することが出来る

 

これはとてもコスパが良くないですか!?

だってわくわくは別に痛い目にあってないんですもん!笑ヽ(^o^)丿

 

 

まとめ

 

以上の3つが僕なりに感じた本を読むことのコスパの良さです!

もちろんもっとたくさんのメリットはあると思いますので、

おすすめしたい書籍などと合わせてお伝え出来ればと考えています!

 

本から得た知識、それを経験に活かして自分の生きる知恵とする

 

この考え方を僕は意識して、コスパの良い生活を目指しています!

ブログを読んでくれた方に共感してもらえたら嬉しく思います(^^)/

それではまたー!

 

 
スポンサーリンク

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です