心配性の良いところ、治す必要なんてないって本当?メリット3つ考えた!

 

 

 

 

 

こんにちは!

AM3:30から活動しています、心配性わくわくです。

今回は以前の記事、

心配性は病気?性格?治るもの?の続きで、

心配性の良いところ、メリットについてお話しようと思います!

 

心配性で良いこと…そんなことあったかな…。

なんて考えると心配性で困ることは多いけど、良いことなんて思いつかない!

そんな方多いんじゃないでしょうか?

考え方を少し変えるだけで短所が長所に変わりますよ(^○^)

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

1、周りの空気を読むことが出来る

 

どういうことかと言うと、心配性の人は普通の人より

周りのことが気になる性質(性格)があります。

なので常に敏感に周りのことを察知し、感じ取ることが出来ます。

もちろん空気を読み過ぎて神経をすり減らしたり、

周りのことに気を使いすぎて自分が楽しめなかったりすることもあると思いますが、

上手くコントロール出来れば、

  • グループ内を円滑に取り持ってくれる存在
  • 幹事として場を上手く回すことが出来る
  • リーダーとして周囲の異変や変化をいち早く感じ取る等…

その場にあなたがなくてはならない存在になれると思いますヽ(^o^)丿

 

 

2、最悪のことを考えることが出来る

 

あぁ…この大事なプレゼン失敗したらどうしよう…

きっとこんなこと言ったら彼に嫌わちゃうかな…

そうこの「ネガティブに考えること」!

これも悪いことじゃん!と決めてしまうとそれまでですが、

考え方を変えるとあなたの大きな武器になるかも知れません。

 

例えば、

A社での新しい商品の開発会議、いくつか商品の候補が上がり、その中から商品化するものを選ぶ場面で何も心配せずに「これが良い!」と選んでいたら…

もしかしたら良いところばかりが目に映っていて致命的な欠陥を見落としていたかも知れません。

しかし、最悪のことを考えることが出来たならば、

商品化するという大事な場面で、あえてネガティブな意見を出すことが出来るかも知れません。

そこでさらにこうすれば良くなる!という意見出せたらもう最高です!

上司の評価急上昇まちがいなしっ!!(あくまでわくわく個人の感想です笑)

 

ちょっと言い過ぎましたが、

悪いことを考えることで物事を別の角度から見ることが出来る

 

これは十分にあなたの武器になると思います。

ちなみに詐欺とか怪しい勧誘等は良いことしか言ってこないので、そんな時にはこの武器を使ってお誘いをバッサリ振り払いましょう笑

 

 
スポンサーリンク

 

 

3、不安に思うこと、先を予測することが出来る

将来について不安になったりしませんか?

今までは何となく大人になり結婚して子供が出来てマイホーム買って…

そんな普通の日常を過ごすものだと思っていました。

 

しかし、僕は25才を過ぎて結婚を意識したとき

「そんな普通の生活を過ごすことが今の自分に出来るのか?」という疑問が頭に浮かびました。

不景気、格差社会、貯金、給料、結婚、子供、マイホーム、仕事…

猛烈にその不安が押し寄せてきました。

このままではまずい

 

この不安に思う気持ちこそが今の僕の原動力になっています。

そしてこれからは超低金利なので銀行に貯金をしてもお金は増えないと予測し、

積立投資、投資信託について調べ、

ブログを始めることで給料とは別の副収入、不労所得について考えることが出来ています。

 

不安に思えることで先のことを予測することが出来る

 

そう考えると心配性も悪くないのでは?

 

 

まとめ

 

不安という感情は誰にでもあります。ただ心配性の人はその感情が特に強く出てしまいます。

ただし、「不安」というその感情を悪いことだと決めつけず、

  • 周りの空気を読むことが出来る
  • 最悪のことを考えることが出来る
  • 不安に思うこと、先を予測することが出来る

以上3つも良いところがあると思うと日常が少しわくわくしませんか?

心配性も言い方変えれば「慎重」「真面目」などのプラスの性格なんじゃないかと思います!

 

無理に自分の性格を直そうとするのではなく、少し視点を変えて

自分の性格を活かす

 

今後はさらに心理学も交えて前向きになれるような記事を書こうと思います(^^)/

なんだかちょっと心理セラピーみたいになってしまったので、今後ちゃんとコスパの良いことも書きます!汗

ではまた!ヽ(^o^)丿

 

 
スポンサーリンク

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です