【旅行】そろそろ夏休み!神奈川にある宮ケ瀬ダムの観光放流はすごい?涼しい?コスパ良い?

 

 

 

 

 

こんにちは!

心配性わくわくです(^O^)

先日、神奈川県の宮ケ瀬ダム観光放流を見てきました!

ダムって聞いたことはあるけど実際行ったことがある方は意外と少ないのでは!?

なので今回は行ってみてのおすすめと注意点をわくわくの視点でまとめました!

 

スポンサーリンク

1、宮ケ瀬ダムとは

関東地方では奈良俣ダム楢俣川・158.0m)に次ぐ高さで浦山ダム(浦山川・156.0m)と並び、総貯水容量は奥多摩湖(小河内ダム)や奥利根湖矢木沢ダム)に次ぐ関東屈指の大ダムである。

ダムは完成以後地域の観光拠点としても整備されている。首都圏から50km圏内の近距離にあることから、直下流にある神奈川県立あいかわ公園と共にピクニックなどが行える行楽地として、週末・祝日になると観光客が多く訪れる。

ダムではインクラインを利用したダム天端と直下部を結ぶケーブルカーを設置し、ダムと下流にある神奈川県立あいかわ公園とのアクセスを促している。また、毎週水曜日と第二日曜日には宮ヶ瀬ダムの観光放流が行われる。高さ100m付近にある常用洪水吐きの2門のゲートから豪快な放流が4分間、1日2回行われる(午前11時 – 11時4分、午後2時 – 2時4分)。この時は放流を見るために多くの行楽客がダムの真下へと訪れる。

引用 wikipedia

ちなみに宮ケ瀬ダムは日本にある重力式コンクリートダムの中では、コンクリート使用量日本一なのです!!ヽ(^o^)丿

 

 

2、宮ケ瀬ダムの観光放水の日にち、時間

まずは行く前に必ず観光放水が行われているかを確認してください!

現地に着いてからやってませんでは大惨事ですぞ…汗

4月~11月 毎週水曜 毎月第2日曜日、第2、第4金曜日

11:00~11:06(6分間)14:00~14:06(6分間)

こちらの公式サイトでダムのコンディションを確認しておきましょう!心配なので!!

 

 

3、ナビを設定する際は「あいかわ公園」で検索すること!

どういうことかと言うと、『宮ヶ瀬ダム』ではナビが正しく案内されない場合があるのです。(ダムの放水を見るためには公園の駐車場を利用!)

ダムの近くの水とエネルギー館の前にも駐車場はありますが、停められる台数が少ないのでダムの放流を見るためにはあいかわ公園の駐車場に車を停めましょう。

ちなみに午前11時 、午後2時の放流を目当てに観光客は集まるので、駐車場に車を停める場合は早めに入園して混雑を回避することをおススメします!

わくわくはバイクだったので10時45分頃に入園しても間に合いましたが、車の方はそのタイミングで満車になっていました…。(*_*)

駐車料金は前金制で、

  • 普通車:500円
  • 大型・中型車:1,500円
  • 二輪車:100円  

土・日・祝日及びGW・夏休み以外の平日は無料です!

 

 

 

4、夏場は熱さ対策万全に!!

ダム=水、ダム=山の中

というイメージがあったので涼みに行こうという考えで行きましたが、

めっっっっちゃ暑かったです!!(*_*)

 

というのも駐車場からダムまでは歩いて10~15分ほどかかります。

ちなみにわくわくは間に合わなそうだったので32℃の暑さの中、必死に走り5分で着きました(^o^)

ダムに川の水がせき止められている谷の場所なので、基本的に暑い場所でした。

ただし、山なので木陰もたくさんあり、子供用のじゃぶじゃぶ池もあるので涼める場所もあります!

特におすすめは、

ダム上部に上がるためのエレベーターまでの通路!

 

えっ通路?となりますよね?

下の写真の通りエレベーターまでの通路は、

壁のコンクリートを隔ててダム湖の一番深いところに位置しているのです!!

なんか不思議な感覚ですが…。

この壁の向こうは水温7℃のダムの最深部!

その影響でダムコンクリートの中にある通路も年中15℃ぐらいを保たれています。

なのでめっちゃ涼しいのでおすすめ!!ヽ(^o^)丿

 

スポンサーリンク

5、おススメの観光放水のまわり方!

  • カップルor夫婦(子供なし)
  • 観光放水を一日に2回見たい
  • コスパ良く観光したい

という方は参考にして頂けると嬉しいです(^^)/

必要な持ち物はこちら!

  • レジャーシート
  • 凍らせたペットボトル
  • 日傘
  • お菓子(チョコは溶けるのでNG!)

公園内地図

 

①空いている平日を狙う!

4月~11月の毎週水曜or第2、第4金曜日であれば余裕を持って駐車場に入れると思います。しかも平日は駐車場料金無料!(夏休み期間を除く)

毎月第2日曜日しか行けないという方は、最低でも観光放水の始まる1時間前(AM10時まで)には駐車場に入っておきたいですね!

②散策しながらダムを目指す!

公演に入ったら色々と見たい施設はありますが、まずはダムを目指しましょう。放流時間が近づくと込み合うので、それまでにダムの放流を間近で見れる橋まで移動し待機します。

ダム目の前の橋からの写真↓

③放流が終わったら中央広場の方へ一旦戻って休憩!

放流が終わると周りの大体の人が、ダムの方のエレベーターとインクライン(縦に昇る列車)に流れていきます。しかし!混雑して待つことになるので中央広場の方へ戻り、パークセンターでアイスや食べたい軽食(おはぎや豚汁など)を買いましょう。アイスや軽食は昼過ぎに来ると完売している恐れがあります。パークセンターが混雑しているときは広場の木陰にレジャーシートを敷いて休憩しましょう(^^)v

④しっかりと休憩出来たら再びダムに向かう!

次の放流の午後2時までは付近の体験工房や郷土資料館などの散策しつつ、ダムに向かいましょう。そのころには人も少なくなっているのでエレベーターもインクラインも空いていますヽ(^o^)丿ちなみにインクラインは有料(往復300円)なので注意!

⑤ダム上部の湖、展望台、水とエネルギー館を散策!

ダムの上部、思ってた以上に広いです。

ここでは放水までの時間を見ながら散策しましょう。ダムの上部から放水の様子を見るのなら時間まで上にいて大丈夫ですが、下に降りる場合は少し込み合うので放水の始まる15分前には降りる準備をしましょう!水をエネルギー館では「ダムカード」をもらうことを忘れずに!無料です!笑

⑥もしお腹がすいたらお菓子で持ちこたえる!

公園内は食べるところが少なく、お昼の時間帯は大変混雑していました。なのでここは持ってきたお菓子で飢えをしのぎましょう(笑)水とエネルギー館2Fの謎の広場(?)に飲食スペースがあります(^▽^)

 

以上がわくわく流の宮ケ瀬ダム観光放水のまわり方です!

 

6、まとめ

夏場はとても暑いので水分補給は忘れないよう注意しましょう!

秋は紅葉もありで涼しくなるので、ファミリーの方はお子さんと公園内にある冒険の森というアスレチック施設やふわふわドームで遊ぶのなんてのも良いと思います!(^^)v

今回行けなかったのですが、公園を出た近くの服部牧場でアイスクリームや、オギノパンというパン屋さんで工場見学なんかも面白そうでした!次の機会に行こうと思います!

以上がわくわくが行った宮ケ瀬ダムの観光放水の感想です!

気になった方はぜひダムカード集めましょう!笑

ではまたー!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です