【口コミ】ニッポンレンタカーでの日帰り旅行は体力勝負!24時間フルに活用する方法まとめ

 

はいこんにちは~

わくわくは旅行が好きです。

初めていくところってなんだかドキドキわくわくしませんか!?

しかし、旅行に行くとお金がかかるのが心配…そんな方も多いはず!!

 

なので今回は、

「レンタカーを使った日帰り旅行のわくわく流テクニック」

 

こちらを提案したいと思います!

ちなみに体力勝負なのでくれぐれも無茶せぬように…(^^;)笑

 

 

1、レンタカーならニッポンレンタカーがおススメ!

まず旅行に行くなら移動手段が大切です。

しかし心配性わくわくは車を所有していません!(あるのは125㏄バイクのみ)

なので旅行の時はいつもレンタカーを借りていますヽ(^o^)丿

 

そんなときはニッポンレンタカーにお世話になっています。

  1. 全国チェーンなので店舗数が多い。
  2. 24時間営業なので早い時間に借りて深夜に返すことも可能。
  3. 過去に変な車や店員さんに当たったことが無い。

上記の理由からいつも利用させてもらってます(*´ω`)

特に24時間営業と言うのは日帰り弾丸旅行には欠かせません!

 

2、なぜ24時間営業のレンタカーはお得なのか!?

基本的にわくわくはレンタカーを借りるときは以下のようにしています。

 

朝5:00に借りる

↓(丸24時間)

翌朝5:00に返却

 

この時間であれば下記で見ると7344円で済みます。

12時間レンタルの料金に1404円足すだけで、さらに12時間使える!

と考えるとコスパが良くないですか!?

  • 6時間まで 5,940円
  • 12時間まで5,940円
  • 24時間まで7,344円
  • 以後1日毎に6,264円

※例としてニッポンレンタカーから抜粋

 

もちろんその旅行のプランにもよるとは思いますが、

今回は心配性わくわく流なので、いかに長い時間でコスパ良く利用できるかで考えています(*^_^*)

 

 

3、なぜレンタカーを早朝に借り、深夜に返すのか!?

レンタカーを借りるうえでお金以上に気にしなければいけないこと…、

 

それは「時間」です

 

もちろん借りてから返すまでの利用時間も大切ですが、

 

朝、夜の「無駄な渋滞の時間」をどう回避するか!?

 

ここに注目しています!!

 

朝は曜日にもよりますが、だいたい7:00~9:00が通勤ラッシュ。

日曜日も同じくレジャー観光客が車で向かうので、この時間を避けなければなりません。

 

そして夕方も17:00~20:00辺り(千葉のアクアラインや子供のレジャー施設はもう少し早く)が、

一般的にもっとも込み合う時間のピークです。

 

なので24時間営業ではないお店で借りてしまうと

  • 朝のラッシュに巻き込まれる
  • 夕方のラッシュに巻き込まれる
  • 返す時間が遅れる

という危険性大です!

 

特に目的地(もしくは返却時間に)間に合うかどうかという、

不安を抱えながらの運転

これはは心配性には辛いものになります。

ふわん
だから時間にはつねに余裕をもっていたいよね…。

 

4、わくわく流レンタカー日帰りプラン

 

時間に余裕を持って、なおかつ時間を目一杯使ってのプランをざっくり説明したいと思います。

 

①朝は5:00にレンタカーを取りに行く!

朝早いので借りる店舗は必ず近場で。準備は極力前日に備え、朝5:00に車を取りに行きましょう!

カップルの場合は女性は支度に時間がかかるので男性一人で車を借りに行き、女性を迎えに行くとスマートですね!(*^_^*)

 

②目的地へ出発!

準備が出来たら上記の通り、朝のラッシュの7:00~9:00を避けるため、

早めに都心に近い高速道路や混みそうな大きい道路は通過しましょう!

 

交通量が多くなればなるほど事故や渋滞が増えるので、体力がある朝一にスタートダッシュを切ることが大事です。

混みそうなところを抜けてからSAやコンビニなどで少し休憩しましょう。

③目的地に到着

目的地によりますが、おそらく開園時間前に着くと思います。

なのでそれまでは身体を休め、一番乗りで楽しみましょう!ヽ(^o^)丿

 

④夕方のラッシュは避け、ゆっくりご当地ディナーを楽しむ!

まだまだ時間には余裕があるので、せっかく旅行に来たのならその土地ならではの料理を楽しみましょう。

急いで帰ろうとしても渋滞にハマってしまいます(^^)

 

⑤日帰り温泉、健康ランドでリフレッシュ!

お腹がいっぱいになると日中の遊びの疲れと重なり眠くなります。

そんなときは過去のお昼寝の記事にもある通り、少し休みましょう!

【健康】眠い…仕事やる気が出ない…そんな時一番効果があること、それは昼寝すること!

2017.06.11

 

探してみると遅くまで営業している温泉施設があるのでゆっくり体を休めてから帰るようにしましょう。

方面別にざっくりと日帰り温泉、健康ランドを挙げておきます(/・ω・)/

 

千葉   君津 大江戸温泉グループ 君津の森

 

神奈川 相模原 相模原健康センター

     横浜 スパ リブール

 

東京、福島、群馬  まねきの湯

 

他にも以前紹介したインターネットカフェ 快活クラブで休憩、まだ遊び足りなければダーツ、ビリヤードで遊ぶのもオススメです!

【個室アリ】夏休み!デートで悩んだらマンガ、ダーツ、ビリヤードも揃った快活クラブが涼しく遊べて最高っ!!

2017.07.27

ただし帰りの運転分の体力は残しましょう笑

 

⑥帰宅&レンタカー返却!

深夜に走ると驚くほど走りやすくてビックリするはずです(*^^)v

なので予定帰宅時間よりも早まることも多く、なにより運転が快適で疲れも少なく感じることができます!

 

1つ注意点としてはニッポンレンタカーは

23:00~5:00の間に借りたり返したりすると、「深夜手数料」として1080円(税込)がかかってしまいます。

 

なので、

  • 23:00時までに返却する。
  • 23:00過ぎたけど5:00までは待てない場合深夜手数料を払う。
  • 5:00に返せるように時間調整して返却する。

の3パターンになるので注意してください!

 

時間調整にしてもどこかしらに入るのでお金がかかります。

お金がかかるのが嫌な場合は23時までに返すのが良いと思います。

しかし、次の日が休みでがっつり遊びたいのであればもちろん時間を目一杯に使い、

③の5:00に返すパターンがおすすめです!ヽ(^o^)丿

 

 

【まとめ】お金は無いけど体力はある!というような大学生や社会人にはおすすめ!

読んでもらって分かる通り、この楽しみ方は正直体力勝負です笑

しかしたくさん遊ぶ時間もあるので、ぜひ思い出づくりに挑戦してみてはいかがでしょう!?

話のネタとしては良いかと(;・∀・)

 

せっかくの旅行をお金の面で心配したり、渋滞で時間を無駄にしたりするのはもったいないですよね。

貴重な1日の休みであればがっつりコスパ良く遊んで有意義に過ごしましょう!

くれぐれも無理はしないようにして楽しむように~ヽ(^o^)丿

ではまた~。

【心配性の旅行】宮城県蔵王にあるキツネ村の口コミが悪い!?不安だったけど実際に行ってきたので感想をまとめてみた その1

2018.05.25

水温7℃のダムの最深部が壁の向こうに!神奈川にある宮ケ瀬ダムの観光放流はすごい?涼しい?コスパ良い?

2017.07.15

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です