【心配性の心理学】見た目に騙されないで!それは「光背効果」と「権威主義」かも!?

 

 

 

 

 

こんにちは~

心配性わくわくです。

人の見た目って気にしていますか?

 

「人は見た目じゃなくて中身が大事でしょ」

という考えの方も多くいると思いますが、

 

本当は心のどこかで外見を重視しているのです!

 

なので今回は「光背効果」「権威主義についてお話します(^^)/

 

 

「光背効果」とは!?

 

不思議なことに人間には、容姿に魅力のある人を見ると性格も良く人間的にも優れていると錯覚することがあります。

反対に背が低かったり、容姿に魅力が無いと他の全ても悪く評価してしまう傾向があります。

うう…恐ろしい(@_@;)

これこそが「光背効果」と呼ばれる現象で、

  • 後光効果
  • ハロー効果

ともいわれます。

ちなみに「光背とは仏像などを引き立たせるために背後に飾られた光輪や後光のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光背があると仏像はますます立派にみえることから名づけられました。

光背のようにその人の持っている顕著な特性が、本人をますます立派に見せたり悪くみせたりしてしまうということです!

 

 

実際に次のようなアメリカの調査結果があります。

1900年以降のアメリカの大統領選挙では、民主党と共和党の大統領候補者2人のうち、常にほぼ背の高いほうが選挙で勝っている。
また就職の書類選考における実験では、能力のほとんど変わらない2人のどちらか1人を選ぶ場合には、ほとんどすべての人が身長162センチの男性より182センチの男性を選んだ。

 

特に男性は背が高いほうが好印象を与えるんですね(@_@;)

わくわくは身長171センチなのでこの「1センチ」の差を大事にしています!笑

 

 

「権威主義」とは

 

・強いものに柔順で,弱いものに強圧的になる。 
・偏見や差別意識にとらわれやすい。 
・自分が所属している集団に対する帰属意識が極端に強い。 
・善か悪か,敵か味方かという極端な判断をする。 
・人間を内面でなく肩書きなどの外面で評価する。 
・縦の上下関係に敏感である。 
・権力や金力を正義と結びつけやすい。 

上記の項目が当てはまる方は権威主義的な性格な面があります。

ブランドや肩書、権力のある人を無批判で受け入れてしまう傾向があるともいえますね(゜o゜)

 

ここにも面白い実験結果があります。

横断歩道で信号待ちをしていた群衆の中で、カジュアルな普段着の男性が信号が青に変わる前に横断しました。
この若者につられて渡る人はほとんど見られなかったのに対して、
スーツを着た男性が信号が青に変わる前に横断すると、驚くことに多くの人がつられて赤信号を渡ったというのです。

 

自然とカジュアルな服装の人よりスーツの人の方が信頼出来ると認識してしまってるんですね。…同じ信号無視なのに(~_~;)

 

なんとなくみんなが言うから…。

この人は権威のある人だから…

 

自分の思考を停止させるのは危険です!

何事も自分で考えるクセをつけましょうヽ(^o^)丿

 

【まとめ】知ってる人はやっている!人間の心理を知っておくことで見抜くことが出来る!

 

 

 

 

 

 

 

これらのテクニックは実際に営業マンやセールスマンの方は多く利用しています。

悪い人は詐欺などにも応用している場合もあります(*_*)

なので、

あ、この人光背効果を利用している。
この考えだと権威主義になってしまったから気をつけよう。

 

人間の心理を知った上、自分で考えて行動すると意識しましょう!

 

知らないで損はしたくないですね~(~_~;)

なので、知識を増やして知恵として今後の生活に役立てましょう!

知っとくだけで今後ずーっと役立つならコスパ良いですよね!?ヽ(^o^)丿

 

ではまた~

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です