【心配性】挫折して落ち込んだときが「自分の常識」をぶち壊す最大のチャンスと考えるとわくわくする話

こんにちは~。

心配性わくわくです( ´∀`)

今までの人生で「挫折」ってしたことありますか?

挫折とは

計画などが途中で駄目になることや、そのために意欲をなくすことを指す。

引用:wiki

 

わくわくは自分のプロフィール記事にも書いてあるように、

短期間に転職を繰り返してしまいました。

 

その結果、

「自分には何も出来ない」という無力感、絶望感に押し潰されそうになったことがありました。

いま思えばそれがはじめての「挫折」の経験だったんですね(*_*)

 

同じような挫折の例としては、

  • 仕事で大失敗した
  • 試合でミスをした
  • 付き合っている人に振られた

というときに人は深く落ち込んでしまいますよね( ´△`)

 

しかしそんな挫折して落ち込んで不幸のドン底にいるときこそ、

じつは「自分の常識」を広げて成長する大チャンスなのです!(*^^*)

なので今回はそんなお話です。

 

 

自分の常識とは?

「常識」

社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。社会的な価値観、知識、判断力のこと。

また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。

引用:wiki

よく「社会の常識、世間の常識」という言葉は耳にしますが、あらためて調べてみたらこんな意味があったんですね(@_@;)

自分の常識というのは「その人が今まで生きてきて学んだこと、経験したこと」ということですね。

人間だれしもこの「自分の常識」を基準に物事を判断しています。

わかりやすく例えるなら世間と自分の考え方を比べる「ものさし」ですね( ゚∀゚)

この「自分の常識を測るものさし」がないと何が正しくて何が悪いのか、

という判断基準ができないのでとても大切なモノなんですね。

 

そして人が挫折したとき、いわゆる壁にぶつかった状況というのは

この「自分の常識」が通用しなかったときです。

 

 

自分の常識は簡単には壊せない

人は日常のなかでちいさな成功や失敗を経験しながら日々成長しています。

その経験値があるからこそ新しいことに挑戦したり、自分に自信を持つことができているんですね(^^)v

そして自分のなかの「成功体験」が多いほど「自分の常識」というものは壊れません。

 

しかしその自分の常識が通用しなかった時、

人は今までの自信、プライド、やる気が粉々に打ち砕かれてしまいます。

 

悲しみ、嫉妬、怒り、無気力…

負の感情が自分の内側から溢れてきます。

そんなときは家族や恋人、ともだちがかけてくれた優しい言葉もなかなか自分には響きません。

「なんで?」

「今までは大丈夫だったのに…」

「どうして自分だけ?」

今まで挫折をしてこなかった「成功体験」の多かった人ほど大きなショックを受けます。

この暗くて辛い、落ち込んでしまったときこそ「自分の常識が壊れた瞬間」です。

 

このときに、

  • 「なぜ失敗したのか」
  • 「原因はなんだったのか」
  • 「どうすれば良くなるのか」

という「自分が何をすれば良いか」を考えることで、

「自分の常識」をさらに大きく広げ、成長することができます。

パソコンでいうならばアップデート、「最新版に更新する」みたいなものですね(^_^;)笑

 

逆に挫折して落ち込んでも、「自分の常識」に縛られている人は、

  • 「この失敗は自分のせいではない」
  • 「○○の状況だからしょうがない」
  • 「こういう時代だから」

という自分の非を認められないため、

「他人、状況、時代」に責任を転嫁してしまい、まったく成長しません。

その結果同じ失敗を永遠と繰り返してしまうんですね(ーー;)

 

あなたの職場にも「自分の常識」に固執した、時代遅れな型落ちパソコンみたいな人…いませんか?笑

 

 

挫折して落ち込んでいるときは「甘い誘惑」に注意!

挫折して落ち込んでいるときは新しい知識や経験を自分に取り込むチャンスです!

なんといっても今までの自分では太刀打ちできなかったということですからね(^^)

なので今までの自分になかったものを探す必要があります。

しかしこの成長のチャンスですが、

同時に怪しい宗教やマルチビジネスという「新しい考え方」も取り入れやすくなってしまっている

ということには注意してください( ;´・ω・`)

 

優しい言葉や魅力的な話は落ち込んでいるときには特に効いてしまいます。

「だれでも、簡単に、短期間で、稼げる」

これらの言葉はほぼ100%詐欺です。

そんなに稼げるならまず人に教える必要ないですよね(ーー;)笑

精神的に弱っていてつらいときですが、

その弱みに付け込んでくる「甘い誘惑」には注意しましょう。

 

 

 

【まとめ】ピンチは「自分の常識」を最新版にアップデートする最大のチャンスなり!!

自分が変わる「きっかけ」は周りからもらうことができます。

しかし結局自分が変わるためには、

「自分自身の考え方を変える」

この方法しかないんですよね( ;´・ω・`)

 

そしてその自分の考え方を変えるのは「今までの自分」を否定するようなものです。

ふつうの状態なら怖いし大変だしとっても不安になります( ´Α`)

なので挫折しどん底まで落ちて「自分の常識」が壊れかけたときこそ、

「ピンチは成長するチャンスだ」と考えることでどんな困難な壁にも向かっていく前向きな力が生まれます。

わくわくの「わくわくする力」もこの困難を乗り越えたから生まれたのだと感じています(*^_^*)

以上、心配性わくわくの実体験からでした。

ではまた~(^^)/

【わくわくする心理】将来の心配や不安を解決する一番効果的な方法は「自分」に「投資をする」という考え方だった

2018.04.03

【わくわくする心理】人生の悩みを大きく分けるとたったの3つだけって本当!?前向きになるための方法

2018.03.19

【心配性】自己嫌悪、焦り、不安に押し潰されそうになったとき絶対におすすめしたい対処法は「立ち止まること!」

2018.02.24

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です