【心配性】仮想通貨が突然の大暴落でどうしよう…不安なときは「損失回避性」の心理を知っておくと面白い!

こんにちは~

心配性わくわくです(^^)

年末年始の仮想通貨の暴騰から一気に下り坂ですね!

しかしわくわくは昨年の5月からスタートしたので、かろうじてまだマイナスにはなっていません(^_^;)

【仮想通貨】心配性が5月にビットコインを買ってからの経験談!つぎ込んだ50万円、結局いくら儲かった!?

2017.12.20

…が!

プラスになってた利益がこの「数日でガクンと下がる現象(通称ナイアガラ)」の衝撃が心配性の身体には負担が大きいです(@_@;)

そんな仮想通貨の暴落の体験から、

人間の「損失回避性」という心理についてお話しようと思います。

何かの参考になってくれれば嬉しいです~(^^)/

 

「損失回避性」と「プロスペクト理論」

この損失回避性は、行動に多大な影響を与える「プロスペクト理論」という行動経済学のなかで、代表的な成果としてよく知られています。

ちょっと難しい言葉が出てきましたが、その実験内容が面白かったので紹介します(^○^)

 

 

行動に大きな影響を与えるプロスペクト理論の実験

質問1:あなたの目の前に2つの選択肢があります。どちらを選びますか!?

  • A:100万円が無条件で手に入る。
  • B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

この質問を受けて、あなたはAとBどちらを選びますか?

どちらかを選んだら次の質問に行きましょう(^^)/

 

 

質問2:あなたは200万円の借金を抱えています。そのとき同じように2つの選択肢がある場合、どちらを選びますか?

  • A:無条件で借金が100万円減らされ、借金総額が100万円となる。
  • B:コインを投げて、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら借金の総額は変わらない。

 

お疲れ様でした、質問は以上です~ヽ(^o^)丿

質問1はどちらの選択肢も手に入る金額の期待値は100万円と同額なのに、

一般的に堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされています。

(Bはもらえる確率50%なので、期待値は200万円の半分の100万円)

 

しかし一方の質問2も期待値は-100万円と同額です。

ふつうに考えれば質問1で「選択肢A」を選んだ人だったら、質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと予想できます。

(確実に100万円もらえますもんね!)

しかしここで面白いのが、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての人が、

質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが実証されているということです。

人間の心理というものは、

  • 利益が出ている(勝っている)
  • 借金を抱えている(負けている)

という異なる状況では、損益やリスクに対する意識が変わるということですね。

あなたは質問2でどちらを選びましたか!?(^_-)笑

 

 

優先事項で選択が大きく変えさせる心理

この一連の結果が意味するのは、

  • 人間は目の前に利益があると、「利益が手に入らないというリスクの回避(利益追求性)」を優先する。
  • 損失を目の前にすると、「損失そのものを回避(損失回避性)」を優先する

ということです。

 

今回この心理を仮想通貨の状況に置き換えてみましょう(^^)

  1. 仮想通貨が儲かると聞いて人が集まり、価格が暴騰する(利益)
  2. この波に乗ろうと慌てて購入する人が増える(利益追求性)
  3. 何かのマイナスのニュースをきっかけに、一時的に価格が下がる(損失)
  4. 価格が下がるのに動揺してみんなが売りに出すため暴落する(損失回避性)

 

人間に元々ある心理が作用した流れこそ、暴騰と暴落の正体だと考えています。

特にお金に困っていたり、大金をつぎ込んでしまう人ほどこの「損失回避性」が強く出てしまい、結果的に損することがあります。

しかも困ったことに、利益から得られる満足」より「損失から得られる苦痛」の方が大きいともいわれているのです。

確かに価格が一度上がってから下がると、実際損してないのになんだか損した感じがしますよね笑

このような心理が人間にはあるため、目先の利益と損失ばかりを見ていると非常に疲れるし、損することが多いので注意しましょう。

 

 

【まとめ】大事なのは長期的な視野と冷静な対処できる余裕

本当に自分の資産が減るのは嫌ですよね!(@_@;)

しかしここで大事なのは、目の前の価格ではなく、

  • その保有しているものに自分が価値(将来性)を感じているのか
  • どこで買い、どこで売るのかという自分の考えた計画があるのか

ということだと思います。

本当に良いものだと自分で納得していれば、多少の変動があっても気にせずに過ごせることが出来ると思います(たまに見ちゃうけど…w)

わくわくは「東京オリンピックのある2020年までは何があろうとホールドする!」と心に決めています。

なので暴落に負けないように一緒にがんばりましょうヽ(^o^)丿

 

あとは以前記事にも書いたZaif(ザイフ)「コイン積立」を利用して、暴騰暴落を気にせずに冷静に淡々と買い増しするという方法もおススメです(^^)v

【仮想通貨】心配性がZAIF(ザイフ)を7ヶ月間実際に使用した体験談!使いやすさと感想について

2017.12.31

この人間の心理を逆手にとって、暴落しているときがチャンスと捉えて仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか!?

もし興味あれば下記の記事もどうぞ!(^O^)

 

【仮想通貨】心配性がCoincheck(コインチェック)を7ヶ月間実際に使用した体験談!使いやすさと感想について

2018.01.02

【仮想通貨】心配性がbiFtyer(ビットフライヤー)を7ヶ月間実際に使用した体験談!使いやすさと感想について

2017.12.24

 

 

 

仮想通貨取引所を利用の際は、必ず余剰金(最悪なくなってもいい金額)で利用する」ということは忘れないようにして下さい!!

間違ってもクレジットカード払いや、生活費をつぎ込んだりしないようにして下さいね!(@_@;)

ではまたー(^^)/

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です