【おすすめ】「世界の果てまでイッテQ」が面白いのには、6つの理由があると勝手に分析してみた

 

はいこんにちは~

心配性わくわくです。

毎週日曜日放送の人気番組「果てまでイッテQ!」

皆さん見てますか?( *´艸`)

わくわくが見逃さないように録画までしてる数少ない番組の一つなのです。

そんな「果てまでイッテQ」、いったい何が面白いのか!?

その理由をわくわくなりにまとめてみたので少しお話を聞いて下さい!

(* ゚∀゚)ムハー!

 

 

 

1、出演者のキャラクターとイッテQスタッフの編集の上手さ

イッテQの面白い理由はほぼ「出演者のキャラクター」「スタッフの編集技術」と言っても過言ではない、とわくわくは思っています!(。・ω・)ノ

料理に例えると、

  • 出演しているタレントは「食材」
  • タレントをさらに面白く編集しているスタッフは「料理人」

例えスベっても、テロップや音楽でスタッフが全力でフォローしてくれているので、出演者も全力投球して笑いを産み出そうとしています。

そんな支えあう、助け合う関係から爆笑や感動のバラエティーが生まれる。

この演者と裏方のチームワークがイッテQ最大の面白さであり強みですね!

 

 

2、若手の発掘と育成

イッテQの出演者はみんな良いキャラしています。

特に若手芸人のイモトアヤコロッヂ中岡、最近だとみやぞんもイッテQから大人気になりましたね!

この3人には

  • 過酷なロケに耐えうる体力と運動神経
  • ガッツがあり、諦めない。
  • しっかりと結果を残す(残せるように努力している)

という共通点があります。

やはり自分には出来ない、したくないことに挑戦する姿に、人は魅せられてしまうということなんですね(*゜д゜*)

なのでこの3人のコーナーの時は特に感動(爆笑)してしまいます( ´∀`)

 

またかれらには、「これ画的に大丈夫?」とか、「もう一回取り直します?」など、

大変なロケにも関わらず、常に視聴者のことを考える真面目な一面も見られるます。

そんな身体能力だけでなく、精神的にも素晴らしい能力を秘めた若手芸人達…。

見抜き育てたイッテQスタッフ…さすがとしか言えないですね!(^O^)笑

 

 

3、しっかりと予算を「使うべきところ」に使っている。

スタジオのセットでYouTubeからの映像を見ながらワイワイしてる、身内ネタ、番宣で盛り上がるトーク番組。

 

そんなバラエティー番組が多いですよね?( ´Д`)

もちろん予算が安く済むというメリットは製作者側にあるとは思いますが…。

見ていると、みな似たり寄ったりで正直退屈です。

やはり視聴者としては、

自分がなかなか行けないところ(出来ないこと)だからこそ、面白く色んなことをして欲しい

 

これこそ求めているものですよね!( ´∀`)

もちろんタレントを海外に何日も向かわせるのには大変なお金がかかると思います。

…が!、イッテQはちゃんとそこに予算をつぎ込み、毎回世界各地に飛び回ってます!

 

そしてイッテQが上手いなと思うのは、「我々には予算がない」と番組内でしっかりネタにしているところです笑

  • 使うべきところには予算を使う。
  • 使った金額や予算がないことを番組内でネタにする。

これがイッテQのテクニックです( ゚∀゚)!

 

 

4、めったにゲストを呼ばない

バラエティーによくあるのが毎回ゲストを呼んでの「番宣」

これからやるドラマや映画の視聴率を良くするために、出演俳優や女優を他の番組に出演させる行為ですね。

もちろんこれはテレビ局側の都合であり、視聴者の我々から見たら好きな俳優、女優が出ない限り必要ないですよね?

つまり、我々の「視聴してる時間を奪われている」ということです!( ゚Д゚)

 

そんなテレビ業界の中、イッテQはめったに番宣とゲストは呼んでません!

もちろん身内(イモトのドラマとか)の番宣はしてます。

…過酷な条件付きで笑

 

そんなわけで、

「製作者側の都合よりも視聴者を優先するスタンスを貫いている」

ここも人気の秘訣かと思います。

 

 

5、スピード感

イッテQの番組中はとてもテンポ早く、メリハリがあります。

ウッチャンが言うところの「緩急」ですかね!?笑

時にはもうちょっと見たかった、と思うこともあるぐらい切り替わりが早いです。

 

いくら大好きな食べ物でも、1日で腹一杯に食べたら「当分はいいや…」となりませんか?

なのでこの、「もう少し見たい…」と思わせることが大事なのです。

人間満たされると、それからは足が遠のいてしまうものですよね(。・ω・)ノ

なので

「緩急をつけて視聴者を飽きさせないテンポ、リズム」
「また来週も見たいと思わせるくらいの丁度良い情報量」

 

この辺りのバランスがイッテQは上手いなと感じます(*゜д゜*)

 

 

6、ウッチャンの安心感

完全な個人的主観ですが、番組を見ていていつも思うのは、

スタジオの空気感がやわらかく、出演者が楽しそうにしていることが伝わることです。

 

これはやはり座長(?)のウッチャンの人柄が表れているからではないかと思います。

優しくフォローしながらも、時には愛のムチでひっぱたく!笑

緩急と、どんなコメントも拾ってまとめてくれる包容力のあるウッチャン(上司)がいるからこそ楽しさが伝わります(*^_^*)

 

 

【まとめ】人気のある番組には「人気になる理由」がしっかりと存在していた!

 

 

 

 

 

長く人気を持続させる番組には「それなりな理由」がありますね。

 

  • 支えあう、助け合う関係から爆笑や感動を生む。
  • 自分には出来ない、したくないことに挑戦する姿を見せてくれる。
  • 自分がなかなか行けないところ(出来ないこと)を面白く色んなことをしてくれる。
  • 製作者側の都合よりも視聴者を優先してくれる。
  • テンポの良いスピード感と丁度良い量の情報を与えてくれる。
  • 素晴らしい上司がいる(良好な人間関係)

こうしてまとめると、

仕事や、今書いているブログにも役立てる要素がたくさんあるように感じます。

特に人気があるコンテンツほど、

「利用者のことを考え、利用者の希望を叶えている」

ということに気づきました(^^)/

わくわくもブログを読んでくれた方々のことを考えながら、これからもブログを更新出来るよう頑張ります!

 

ではまた~。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です