【わくわくする心理学】かんたんに人間関係を良くしたいなら「笑顔」の効果を知るとコスパがめっちゃ良い!

 

こんにちは~

心配性わくわくです。

「笑う」ということは一般的人間にしか出来ないことって知ってました?(゚∀゚)

(画像は笑っているように見えますが、あくまで一般的にです…汗)

 

その人間にしか出来ない「笑う」という貴重な表現、使わないともったいない。

ひじょーに人間関係の向上のために抜群に役立ちます。

そんなわけで心配性わくわくが気づいた、

「笑顔の効果」

についてお話したいと思います!

 

 

笑顔のメリット

笑顔になることのメリットを5つ考えました!

 

 

1、楽しい気分(明るく、前向き)になれる

 

不思議と笑顔になると気分が楽しくなります、…そんなわけない?

では試しに外に出て微笑んでみましょう笑

「天気が良いなあ」、「ちょっと風が気持ちいいなぁ」などと表情を意識してない時と比べて、少しだけ明るい気分になりませんか?

そう、笑顔になると不思議と脳が勝手に楽しいことを探しやすくしてくれる」のです。

 

脳みそ「あ、なんでこいつ楽しいこと無いのにいきなり笑顔になってんのや!?」

   「このままだと矛盾してまうからなんか楽しいこと見つけ出してやらな!」

みたいな感じですね(*^_^*)笑

 

 

2、表情が豊かになる

表情というのは顔の筋肉の動きで作られています。

ただ、筋肉というのは使わなければどんどん退化してしまいます。

わくわくも病んで人と会わなかった時期は顔が死んでいたので、笑顔が引きつってうまく笑えませんでした…。

筋肉が退化してたんです笑

無表情で過ごして重力に負けて顔がたるむより、日々笑顔で若々しく見られる方が嬉しいですよね!

笑顔というのは顔の筋肉を引っ張り上げる動作なので、言うなれば「お顔の筋トレ」!

トレーニングも兼ねていると思えば一石二鳥でコスパ良くないですか?(^_-)笑

 

 

3、相手から好感を持たれる

無表情の人と笑顔の人、どちらが印象良いですか?と聞かれたら…。

笑顔の人の方が印象良いですよね?

笑顔で明るい人は愛嬌があるともいわれます。

「女は愛嬌、男は度胸」

ということわざにもある通り、男にとっては物おじしない“度胸”が、女にはにこやかでかわいらしい“愛嬌”が大事だという意味ですね。

しかし、時代は変わっているので「女も度胸、男も愛嬌」でも良いんじゃないかと思っています笑

自分は笑顔を意識するだけで相手から好感を持たれるなんて素晴らしい!

仕事や面接、合コンでも間違いなく役立ちますね(* ゚∀゚)ムハー

 

4、病気にも効果あり

明るくて笑顔の人っていつも元気で病気しないイメージありません!?

実は笑顔になることでストレスがやわらぎ、免疫力が上がるといわれています。

さらに近年では笑顔はガンにも効果があるともいわれているのです。

あまり知られていませんが、若くて健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が発生しています。
これらのがん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。

“笑い”が発端となって作られた“善玉”の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化します。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるというわけです。

 

5、すぐに出来る!

以前の記事にも書きましたが、何事も「すぐに出来る」というのは最大のメリットだと思います。

お金も時間もかからず、自分の気持ち次第で出来ることなんです(^O^)コスパ良し!

今の環境、状況を変えたいならまずは自分の行動から始めてみましょう!

 

 

【まとめ】笑うかどには福来る!とりあえず笑っとこう!

 

 

 

 

 

 

今までの経験からわくわくは気づきました。それは、

悲しい顔をしていると楽しいことが想像しづらく、笑顔でいると悲しいことが想像しづらいということ!

 

表情は笑っている状態で悲しいことを考えること、実は難しいですよ!( ゚∀゚)

それだけ表情と感情は連動しているということですね。

明るくなりたい、前向きになりたいという思うのならまずは笑顔から!

「笑う門には福来る」

ことわざでも昔から言われていることなので間違いないですよ!笑

ぜひ試してみてくださいヽ(^o^)丿

ではまた~

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です