不労所得?働かないでお金がもらえるなんてうらやましい!!

 

 

 

 

 

こんにちは!

心配性わくわくです。

今回このブログのもう一つのテーマ、

「不労所得」

について説明したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

そもそも不労所得とは?

 

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。 労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。不労所得 – Wikipedia

まさしく読んで字の如く、「働かなくてももらえる収入」

 

おぉー!!そんな夢のような話あったなんて素晴らしい!

さっそくネットで検索してみよう!

と、調べるとだいたい「すぐに稼げる」、「初心者でも簡単」、「月に○万円の報酬」など…

 

うん、非常に怪しい…

 

さすがに魅力は感じるが、踏み出すにはちょっと…となりました。心配性だし…

そもそもそんなに簡単に出来るならもっと自分の周りで聞くのではないか!?

あまり聞かないし、たまにあるとしたらこれまた怪しそうな勧誘(異様に熱い説得をしてくる同級生など…汗)

そして色々と調べていくと興味深いことが分かりました。

 

不労所得の本当の意味

一度作れば、ある程度の間、あなたにお金がもたらされ続けるもの。例としては、不動産の家賃収入や、本の印税など。完全に何も働かずに収入が入ってくるわけではなく、作り出すときには労働が必要となる。また、古くなった不動産を修繕するように、定期的にメンテナンスが必要な場合も多い。

なるほど!「家賃収入」「本の印税」などですね!

しかし、これまたハードルが高い…平凡な僕には難しそうだ…と諦めていました。

が、先ほどの文面に気にかかる個所を見つけました。それは

 

一度作れば、ある程度の間、あなたにお金がもたらされ続けるもの

 

ん!?

つまり最初は大変だけど、一度作り始めれば後は継続的に収入として入ってくる。

 

なるほど!

僕の中で不労所得とは以下のことだと考えました。

  • 最初の仕組みを作り出すことで、継続的に収入を得ること。
  • 「すぐに」「簡単に」出来るものでは無い。

 

不動産収入や本の印税はやはりハードルが高くて手が出せない…

 

しかし、

比較的初心者が始めやすいと言われている不労所得があることが分かりました!

それは、ブログ収入投資信託!!

 

 
スポンサーリンク

 

 

ブログ収入とは?

 

自分のブログにGoogleアドセンスアフィリエイトを貼り、

そのネット広告から収入を得る方法など。

 

投資信託とは?

 

投資信託(投信)は、個々の投資家から集めた資金をまとめて、投資のプロが運用する金融商品など。

 

 

 

はい、いきなり聞き慣れない単語が出ましたね…汗

なので、以上の2つのことについては、

詳しくは実際に僕が調べながら、実践して報告していきたいと思います!ヽ(^o^)丿

 

新しいことを始めることはとても心配です、

しかし今のサラリーマンの給料だけではさらに心配ですよね。

なので少しずつ、試行錯誤をしながら試してみたいと思います。

心配な気持ちを原動力に、前向きに楽しい生活を目指して!

これからも見守っていただけると嬉しいです!

ではまたーヽ(^o^)丿

 
スポンサーリンク

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です